strtr
元ブラジル代表MFロナウジーニョ(34)がW杯後半の2週間、自宅を貸し出す。同MFはインターネットの期間限定賃貸物件紹介サイトにリオデジャネイロ にある自宅を掲載。「ゲートに囲まれた高級住宅街の豪邸で、世界最大のスポーツイベントを楽しむチャンス」と紹介した。寝室5部屋、浴室6部屋、プールや 娯楽施設も完備しているという。英ミラー紙(電子版)によると、一般ファンから「冗談では?」との声も上がったというが、ロナウジーニョが自身のツイッ ターに「その期間、僕はリオにいないんだ」と本当であることを記した。ただし値段は1日3万4350(約157万円)。一般人がレンタルするのはちょっと 無理でしょ…。(日刊スポーツ)

海外の反応をまとめました。




(Airbnb)

(Airbnb)

(Airbnb)

(Airbnb)


・どうして本棚は、あんなに空なの?
あ、そうか。
彼はサッカー選手だった。


・一日15ドルと読み違えた。
そうだったら、素晴らしいのに。


・もし彼が一緒にいるなら、価値はあると思うな。
1日に1万5千ドルは確かに高いけれど、ワールドカップ期間中にブラジルでロナウジーニョと一緒に過ごすことを想像してみてくれ。
それから、ワールドカップ期間中にブラジルでロナウジーニョのいない生活を想像してみてくれ。


・もし一晩滞在すれば、1万5千ドル以上の価値の物を盗めるのでは?


・↑もし一日に1万5千ドルを支払えるのなら、何も盗む必要なんてないだろうな。


・貸し出しで得る金をチャリティーに寄付しろよ。
彼に必要とは思えない。


・お金に余裕のある人にとっては、良い機会だよ。
でもロナウジーニョが金を巻き上げられている兆候だとは思いたくない。


・もっと狂っているのは、この価格を払う人間がいるかもしれないということだ。


・良い家だけど、武装した警備がいた方が良いね。


・そこに8日間滞在するお金で、ベルリンなら小さなマンションを買うことが出来るぞ。


・賢い男だね。


・↑これはベルリンに既にマンションを数件所有している人たちのものだよ。


・この男は、すべての部屋に自分の絵を飾っているのか?


・↑奇妙だが、贈り物だろう。






・彼はもう破産してしまったのか?


・↑いいや、ただ数百万ドル欲しいだけだよ。


・趣味が悪くて、エゴイスティックなスター選手たちが多いことに驚く。


・良い家だ。
でも自分の絵だらけだな。
自分に心酔しているのだろう。


・ラスベガスなら一泊400ドルのホテルだな。
リオは世界のトイレだぞ。


・誘拐防止のフェンスが低すぎる。


・良い本のコレクションだ。





・マイケルジョーダンが彼に指導したようだね。


・ロナウジーニョ。
欲張りすぎだよ。


・そこにいてくれ、ロナウジーニョ。
俺が行くから。


・良い場所だけど、そんな価値は無い。

http://goo.gl/VBIyfAhttp://goo.gl/XklPJLhttp://goo.gl/XwpN3r

follow us in feedly