sts
富山大空襲(とやまだいくうしゅう)は、1945年(昭和20年)8月1日から8月2日にかけてアメリカ軍が富山県富山市に対して行った空襲。当時の市街地の99.5%を焼失し、広島、長崎への原子爆弾投下を除く地方都市への空襲としては最も被害が大きかった。(ウィキペディア)
海外の反応をまとめました。




・すごく具体的なパーセンテージだな。
どうやって計算するんだ?


・俺の誕生日に、俺が生まれる48年前にこんなことが起きたのか。
人々がお互いに対して行えることを考えると恐ろしいな。


俺の記憶が確かなら、広島と長崎の犠牲者を合わせたよりも多くの人が亡くなった。


・↑ソースによると、死者数は2149人だ。
かなりの数だけれど、広島と長崎で殺された人の数よりは、ずっと少ない。


・↑おそらく東京大空襲のことと勘違いしているのでは?
15万人以上が亡くなったという見積もりもある。


・↑1つの空襲で15万人以上が死んだ。
すべての空襲で亡くなった人の数を合わせると、もっと多くなる。
1945年3月9~10日の夜に行われた東京大空襲は、歴史上もっとも死者を出した空襲だ。
こうやって原爆を落とすことが「命を救った」という論点にたどり着く。
原爆を使わなかった選択肢の方がずっと酷いから。


・我々の政府が69年前に下した決定に罪悪感を感じるべき。


・多くの人々を殺すことで、自分たちの自尊心を満たした。


・↑ああ、満州・中国・韓国・台湾を侵略した国は、アメリカ・・・それは日本だったね。
自分たちの調和と自由意志の下で行った。






・なんという悲しい時代だったのだろうか。
もしかしたら、核兵器が世界を良い場所にしたのかもしれない。


・↑お互いの上に落とす為に、原爆を100発作るまではな。


・↑ああ、でも一度もお互いに落とし合ったことはない。
それが重要なんだ。
第2次大戦以来、酷い戦争はあったけれど、あの規模の戦争は起きていない。



・核兵器は間違いなく第三次世界大戦を防いだ。


・↑でも代理戦争を生み出して、自分たちの餌を探ることを好む軍事産業を生み出したから、良いことではないだろ。
このスレの論点は、核兵器がなくても、どれほどのダメージを与えられるかということを忘れるな。


・空襲で人々が生き残れることに驚かされる。
特に、ほとんどの都市が50~100%破壊された日本で。





・俺の祖父は、空襲に参加したB29の通信士だった。
彼は今でも動揺して、多くの罪のない人々の命を奪うことになると知っていたと言いながら、罪悪感を感じている。


・↑もし彼らが他の国の一般市民を殺すための武器や戦闘機の為のアルミニウムを作っていたのなら、「罪が無い」と言えるか?
それとも非戦闘員か?


・↑当時のアメリカで、戦闘機のリベットを留めていた女性たちと同じくらい罪が無いよ。


・火災旋風は、本当に恐ろしい。
アスファルトを溶かして、川の水を干上がらせることだって出来る。


http://goo.gl/jjxDnf

日本に対しての初めての空襲に向かう16機のB25を写した写真(海外の反応)

日本軍に捕えられ、日の丸の国籍標識を描きテスト飛行中のB-17の写真(海外の反応)

日本本土に初の空爆を行った米軍の中佐だ。質問を受け付けよう。(海外の反応)

米軍が日本に対して行った空爆をアメリカの地図にあてはめた(海外の反応)

(1945年3月10日)東京大空襲後の東京を見た海外の反応

戦時中に米軍は35以上の日本の都市に空襲予告ビラをまく心理作戦を行った(海外の反応)

1945年 神戸に落とされる爆弾を捉えた写真 (海外の反応)

follow us in feedly