str
中国国防省の耿雁生報道官は12日、東シナ海の公海上空で中国軍の戦闘機が自衛隊機に異常接近したと日本政府が発表したことについて談話を出し、日本の戦 闘機2機が中国機の30メートルまで接近・追跡し、「中国側の飛行の安全に重大な影響を与えた」と反論した。その上で「国際社会をだまし、わが軍のイメー ジをおとしめ、地域の緊張をつくり出した」と日本側を批判し「中国側はさらなる措置を取る権利を留保する」と警告した。(時事通信)
海外の反応をまとめました。







・あらゆる地域で問題を起こすのは、中国の方だろ。


・あとたったの10メートルで紛争が起きていた。
無謀な行為は止めろ!


・↑30メートルだよ。
でも中国は、次は10メートルを狙ってくるだろう。


・中国は様子を見ているんじゃないかな?
そうじゃなかったら、すべての国にいじめっ子みたいな行為はしない。
日本には撃墜しろと言いたいね。


・日本はナンバー3になったことに、中々折り合いがつけれていないようだね。


・日本は誇張と反中の感情を掻きたてることが上手なことを忘れるな。


・中国は、一機行方不明になるまで嫌がらせを止めないだろう。


・中国は、日本の飛行機が30メートルの距離まで近づいて来た映像を公開した。
だから中国はおあいこにするために、同じことをした。
日本政府は恥知らずなんじゃないか?


・↑あいにく、中国政府を誰も信用しない。


・どうして中国は、周辺国の嫌がらせをエスカレートさせるんだろう?


・↑アメリカがアジアから旋回して離れようとしているからだよ。


・中国はロシアと同じことをしているだけだ。
力を誇示しているんだ。
今や彼らはお友達だ。






・俺は日本を信用しない。
これからも信用するかどうかは疑わしい。


・↑でも中国を信用するのか?
お前は物凄いプロパガンダの道具だな。


・中国は自分たちが飼う狂犬=北朝鮮のようになってきているな。
良い兆候ではない。


・ゲームをするのは止せ。
お互いに撃ち合って、戦争を始めろ。


・事故が起きるかもな。
その事故でお互いに軍隊の英雄が誕生するかもしれない。


・どこも一緒なんだよな。
「俺たちのせいじゃない!」


・俺は嘘つきの泥棒よりも高潔な侍の言うことをいつでも信用する。


・お互いを非難し合っても、何にもならないぞ。
闘えよ。
どちらがタフなのか、力を見せろ。


・もし神が介入しなければ、我々は自分たちを破壊することになるだろう。





・今度は日本の偵察機を撃ち落せ。


・中国製か・・・墜落しなくてラッキーだったな。


・俺は中国側の話は信用しない。
奴らは嘘つきだから。


・いつも通りのNATO。
No Action,Talk Only.(何の行動もせず、ただ口を動かすだけ。)


・↑NATOは何も関係ないだろ。


・プーチンは中国に嘘のつき方と、非難する側を変えることを上手く教えたな。


・中国は防空識別圏をパトロールしていただけだ。
どうして日本機が近くにいたんだ?
またアジアを侵略するつもりか?


・↑中国の防空識別圏ではない。
http://goo.gl/Fh8Sjhhttp://goo.gl/Jmok9ahttp://goo.gl/aCbLNyhttp://goo.gl/5IpI1I

follow us in feedly