aa
(CNN) 米航空宇宙局(NASA)は、光速を超えて宇宙空間を移動する「ワープ航法」の性能をもった宇宙船の設計画像を公開した。

ワープ航法を実現する宇宙船の研究は、NASAの先端推進技術研究チームを率いる物理学者のハロルド・ホワイト氏が2010年から取り組んできた。

イメージ図は同氏の設計をもとに、アーティストのマーク・レドメーカー氏が制作した。制作には1600時間以上を要したという。ホワイト氏はSF映 画「スター・トレック」に登場する宇宙船にちなんで、この宇宙船を「IXSエンタープライズ」と命名。同船の設計も、1965年に描かれたスター・トレッ クのスケッチを参考にしている。

ホワイト氏は昨年11月に米アリゾナ州フェニックスで開かれた宇宙カンファレンスで、この宇宙船のデザインやコンセプト、進捗状況を発表していた。 同氏によると、「宇宙ワープ」は一般相対性理論に出てくる抜け穴の法則を利用して宇宙空間を歪曲させ、何千年もかかって到達するような超長距離を数日で移 動できる航法。この航法を採用すれば光速を超えられるようになり、速度に制限はなくなる。

NASAによると、ワープ航法の存在はまだ実証されていないものの、その理論は物理学の法則に反していない。ただ、実現できるという保証はないとしている。

海外の反応をまとめました。











・認めざるをえない。
これはセクシーなデザインだ。


・もし俺が大金持ちだったら、こういうプロジェクトに金をつぎ込む。
たとえ失敗してもね。


・俺は物理学者の振りをするつもりはない。
これって可能なのか?


・これは美しい芸術だな。


・今度はワープドライブを作るべきだな。


・記事を読んでいる間、スタートレックのオープニングソングが流れていた。


・スタートレックを見ている時に発見したんだろ?


・もっと惑星を破壊してやるぞ!


・これが実現するとは思えない。
信じたいけど無理。


・物理学者は、小切手を貰う為なら何でも言う。


・NASAの奴がこれに1600時間も費やしたのか?
恥かしいな。


・俺たちには金がない事を考えると、NASAには想像することしか出来ない。






・光より速いだけでは不十分だろうな。


・我々は光よりも早く移動する瞬間を見つけていないことを忘れるな。


・やっとか。


・文字通り、俺は今泣いている。
こんなに素晴らしいニュースを聞いたことが無い。


・もちろん名前は、エンタープライズだ。
他に何て名づける?


・どこで乗組員の登録をしているの?


・まずはデススターに集中できないのか?


・頼む頼む頼む。
俺が生きている間に実現してくれ。





・良い仕事しているな。
他人のアイデア・コンセプトを盗んで、自分の物として発表して、お金を貰うなんて。


・いつかは可能になると信じているぞ。


・もし未来に行けたら、未来から戻って来た連中が俺たちと会っているはずだ。


・もしトライしなければ、出来るかどうか分からないだろ。

http://goo.gl/oZiLdGhttp://goo.gl/6HvkBOhttp://goo.gl/UW2xIahttp://goo.gl/a9v3Kihttp://goo.gl/E8TOK2http://goo.gl/2JxC77

follow us in feedly