arer

(CNN) 作家ハーマン・メルビルの小説「白鯨」に出てくるような真っ白いクジラが今年もオーストラリア沖に姿を現し、ホエールウオッチングの人々を喜ばせている。

このクジラは研究者から「ミガルー」と名付けられたザトウクジラ。17日に目撃されたのに続き、19日にもシドニー沖を泳いでいるのが確認された。

ザトウクジラは毎年、南極沖から同国北東部沖グレートバリアリーフ付近の繁殖地へと移動するため、ミガルーもそうした移動の最中と見られる。目撃されるのは3年連続だ。

世界各国の白クジラの目撃情報を記録したウェブサイトを運営するオスカー・ピーターソンさんによれば、記録に残っている全身真っ白な成体のザトウクジラはわずかだという。

海外の反応をまとめました。



「だがノルウェーで撮影された100%白いクジラの写真もあり、ミガルーはかつて考えられていたような唯一無二の存在でもない」とピーターソンさんは言う。

ミガルーは19日午後にシドニーの南にあるクロヌラ沖を泳いでいるところを目撃された。まもなくボンダイ・ビーチ周辺からその姿を見ることができるだろうとピーターソンさんは言う。

ミガルーはまだ子どもだった1991年に初めて目撃され、現在の年齢は20代と推定されている。

ただしホエールウォッチングでは常にクジラから500メートル以上の距離を取って欲しいと専門家は呼びかけている。野生のザトウクジラの寿命は90年とも言われ、ミガルーの姿はあと数十年は見られる見通しだという。(CNN)





・とても美しい。
そっとしておいてあげて欲しい。


・クジラが移動してくる時期にマウイでシュノーケリングしていたら、彼らが水中で呼び合っているのが聞こえたよ。


・エイハブ船長の痕跡はないのか?


・おそらくエイハブ船長の白鯨なんだろう。


・防水の日焼け止めが2トン必要だろうな。


・白人の特権。


・素晴らしい。
オーストラリア人が愛するのも理解出来る。
鯨の寿命ってどれくらいなの?
人間と同じくらいなんだろうな。


・↑記事によると、ザトウクジラは100才まで生きられるそうだ。


・天使のようだな。


・今週、シドニーにクジラを見に行くよ。


・どうして捕獲して、みんなが見れるように動物園に連れて行かないんだ?






・ミガルーは美しいな。
きちんと保護してほしい。
守れていない時に、日本人が殺して食べてしまうだろうから。


・日本とノルウェーを寄せ付けるなよ。
彼らは母なる自然と美しい生物に対して尊敬の念を持っていない。


・日本人がよだれを垂らしているぞ。
科学のために彼を調査したがっている。


・実はクジラの数は多すぎる。彼らは環境に何も貢献しない。
他の魚を食べるだけだ。
海の中にいなくても、動物園の中にだけいれば良いと思う。


・これはアルビノの鯨じゃない。
鯨が逆さまに泳いているだけ。
ほとんどの鯨のお腹は白い。


・エイハブ船長の子孫と連絡は取ったのか?





・彼は以前にも目撃されている。
発見されたのは初めてじゃない。


・捕鯨に反対するシーシェパードとその乗組員に感謝する。


・「珍しいアルビノ」って、くどくないか?


・これほど長く生きていることに驚く。
野生において、アルビノは望ましい特性ではない。
他の捕食者に簡単に食べられる。
でも彼は幸せそうだ。

http://goo.gl/wrBRXOhttp://goo.gl/wf15lW

follow us in feedly