aaa

(CNN) 乗客がストレスや不安を感じると赤くなり、リラックスしている時は青くなる――。英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズが、機内でそんな毛布を配って乗客の気分の変化を調べる実験を行っている。

この毛布「ハピネス・ブランケット」は、脳波を測定するセンサーと光ファイバーを織り込んだ素材でできていて、使う人の気分に応じて色が変化する。

英ロンドンと米ニューヨークを結ぶ便にこのほど初めて導入し、希望する乗客に配って使ってもらう実験を実施。反応の変化を記録して、いつ、どんな場面で乗客の快適度が高まるかを調べた。

ただし毛布が赤くなった乗客に飲み物を薦めるといった使い方はしないという。実験の目的はデータの収集のみにあり、サービスが必要な乗客を見分けることは目的としていない。

ブリティッシュ・エアウェイズは、この実験を通じて乗客が睡眠を取ったり機内でくつろいだりするパターンを把握し、食事や娯楽といった機内サービスを通じた快適性の向上に役立てたい意向。

「ハピネス・ブランケットなどの技術は、機内の明るさや食事を出すタイミングといったさまざまな要素が乗客のリラックス度や睡眠にどう影響するかを調べるために利用する」と同航空は説明している。

海外の反応をまとめました。




Purple patch: The glowing blanket is being used by British Airways to see when passengers are most relaxed and happy


・酸素マスクが落ちてきたら、茶色になると賭けても良いぞ。


・役に立たない発明だ。
金の無駄だよ。


・その毛布には、イライラした時や不快な感情を表す色はあるの?


・こんなことよりも機内食を改善してもらいたい。


・一瞬、エイプリルフールかと思った。


・ハイテクな毛布なんてどうでも良いから、もっと足を伸ばさせてくれ!


・乱気流の際は、茶色に代わる?あああああああああ!


・この国には幸せの毛布が必要。
彼は少し苦しんでいるように見える。


・ひどいな。誰か止めろよ。


・飛行機代に加算されるんだろ?






・70年代のムードリングみたいなもんか?


・写真の男は怖がっているように見えるが。


・紫色に変わらなかったら、悲しくなる。


・マレーシア航空370便でこれを試したんだろ。


・まともな食事とピーナッツや軽食を出してくれよ。


・使用後に毎回洗濯される?


・幸せってもっと別のことを意味すると思ったが。


・また人々をスパイするつもりか?





・数か月遅かった。
マレーシア航空370便で使えたのに。


・いまだに毛布を提供する航空会社なんてあるのか?

http://goo.gl/qeV4R3http://goo.gl/WIoyr5

follow us in feedly