rere
 政府は今月下旬に国家安全保障会議(NSC)の閣僚会合を開き、迎撃ミサイルの
基幹部品、高性能センサーの対米輸出を決定する方針だ。4月に決めた防衛装備移転三原則のもと、 日本が外国に武器を輸出する初のケースとなる。米国は日本から調達した部品などで ミサイルを組み立て、中東のカタールに輸出する見通しだが、政府は第三国輸出による 紛争助長の恐れはないと判断した。 (日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。



かつての武器輸出三原則では国内の防衛産業による武器輸出が原則禁じられていた。
新原則に変わり、厳格な審査を経て条件を満たせば輸出や国際共同開発が可能になった。
今回がそれを認める最初の案件となる。防衛装備品メーカーによる輸出や
、外国企業との共同開発にも弾みがつきそうだ。
 対米輸出するのは航空機を念頭に置く地対空の迎撃ミサイル「パトリオット2(PAC2)」に
搭載する高性能センサーだ。
(中略)
 カタールは親米国。米国との軍事的な結び付きが強いうえ、周辺国との大きな摩擦もない。
政府は「米国から調達したミサイルを紛争に使うリスクは小さい」(防衛省幹部)と判断。
米側の装備品の管理能力を考慮したうえで、武器輸出を容認することにした。
(以下略)
(日本経済新聞)


・軍事産業へようこそ、日本。


・自衛の為なら分かるけど、他の国の戦争を助けるため?


・俺の意見では、日本の品質にはかなわないと思う。
ここ数十年間、俺が好きな電化製品はメイドインジャパンだったからね。


・長年、プレーステーションのゲームを売り続けてきた日本が、ついに本気になった。


・これが安倍の言う積極的平和主義。
日本の戦争マシーンの開発と維持の為に、武器を売ることが日本の世界への平和貢献なんだよ。


・もちろん日本は新製品で競争力のある相手になるだろう。
日本は技術大国だし、かつては太平洋の超大国だった。
なんでも優れた製品を作るし、自動車・電機の分野でアメリカを打ち負かしてきた。


・もし彼らの武器が、あの小さなピックアップトラックと同じくらい性能が良いなら、世界の軍事企業に新しい競争相手が生まれたことになるね。


・国連が心配しないといけない紛争がまた生まれると思う。


・ビジネスはビジネスだ。
日本の経済にとっては、良いことだろう。


・どうやら日本はアメリカみたいだな。
利益の出るビジネスは、戦争しかない。


・今度はアメリカを戦闘機産業から締め出すつもりか。


・中国よ、お前らが何をしたか分かるか?
日本に一蹴されるぞ。






・日本が勢力を戻してきたな。
ガンダムを制作する時が来た。


・良いことじゃないか。


・人権よりも商売。
少なくとも、嫌うのは自由。


・戦争屋によって、日本が戦争に導かれないと良いけどね。


・また地球の平和が一歩後退した。


・ああ、三菱ね。
真珠湾攻撃をした戦闘機を作った会社ね。


・良いことだ。
第二次大戦は、もう終わっている。
人間を犠牲にして、軍事で利益を上げる時が来た。


・↑ああ、あのミサイル防衛システムは、多くの人々を不幸にするだろうな。
お前の論点は、すごく妥当だわ。


・もしそのセンサーがそこまで最新式ならば、どうしてアメリカは自分たちの無人機に搭載しないんだ?


・テロリストが日本に来るまで、あとどれくらいかかるかな?
安倍に感謝しないとな。





・お互いを殺す方法を見つけることは、成長産業だからな。


・日本政府がようやく現実を直視し始めたという良いサインじゃないか。


・中国の侵略に対抗するために、ベトナムとフィリピンは日本と防衛協定を結ぶべき。


・日本は世界のほとんどの国よりも技術が進歩しているから、彼らが秘密の研究室に隠しもっていたハイテク武器を取り出すのが楽しみだよ。


・三菱を買え。日本を救うんだ。


・中国が日本の技術を盗もうとするだろうな。
手に入れる為なら、どんな汚いこともする。
気を付けろ。

http://goo.gl/qhghpjhttp://goo.gl/0IFZZHhttp://goo.gl/ssUX7U

follow us in feedly