drer

 IGF会長のアントニオ猪木参院議員(71)は7日、都内で 会見し、8月30~31日に北朝鮮・平壌の柳京・鄭周永体育館でイベント「インターナショナル・プロレスリング・フェスティバルin平壌」を開催すると発 表した。会場は2万人収容で世界から約20選手が参加。女子を含む7~8試合を予定している。テコンドーの演舞なども披露され、試合はインターネット生中 継が予定されている。

 これまで28回訪朝し、現役だった95年の平和の祭典(平壌)では2日間で30万人以上の観客を集めた猪木氏は 「(北からの)生中継は過去にないでしょう。人のやらないことをやりたい。今回もパフォーマンスをしないといけないかな」と予告した。9日から訪朝予定 で、13日のIGF福岡大会でも中継で現地から生メッセージを送る予定。

 また、「国会議員として、大会とは別に何か動く?」と聞かれると、「拉致(らち)問題には触れるなという話があった。私は“外交に勝利なし”と言ってるが、(両国が)お互いに納得できるか(が大事)」と話すにとどまった。(デイリースポーツ)

海外の反応をまとめました。






・良いね。


・平和をもたらすのなら、良い事じゃないかな。
でも北朝鮮に関わることだから、まともに受けてはいけない。


・彼の顔は、レスラーみたいに見えない。


・洗脳だよ。
この男はデニス・ロッドマンと同じで、愚かで目立ちたがり屋なんだよ。


・次は2024年の五輪開催か?


・彼は日本の道化だよ。
北朝鮮は自分たちに注目を集める為にショーを行うだけ。


・北朝鮮は、自分たちの栄光を称えるために、プロパガンダして使うだけだよ。


・猪木は裏表のある政治家だな。
人権侵害の記録を持つ国の後ろ盾をするなんて。






・完璧な試合じゃないか。
偽物のスポーツと偽物の政府が出会う。


・見ていろ。
デニス・ロッドマンが絡んでくるから。


・↑ロッドマンは、プロレスをやっていたことがある。
彼の試合のDVDを持っている。


・彼の心は正しい場所にあるのだろうけど、金にさらに力と権力を与えることになるだけだよ。


・またデニス・ロッドマンみたいのが出て来たな。
日本の外交の境地を救う答えになりたいと思うんだ。


・彼にとっては良い事じゃないか。





http://goo.gl/2cSErZhttp://goo.gl/qFMuwshttp://goo.gl/eLvdPVhttp://goo.gl/eDlViq

follow us in feedly