ererr
ロシアの都市・エカテリンブルグのエキシビジョンでこのほど発表された新型トラム「RUSSIA ONE」が話題を呼んでいる。その近未来なデザインはとてもトラム(路面電車)には見えないからだ。この新型車両はほぼロシア製の部品で作られ、車両内の LED照明やスピーカーシステムは時間帯によって変化し、乗客に心地よい空間を提供できる最新のシステムを搭載しているという。
 製造元は、ロシアの巨大車両メーカー「ウラルワゴン工場(UralVagonZavod)」。軍事オタクには有名な、ロシアの主力戦車を製造するメーカーでもある。同社は戦車以外でも、産業用・農業用の大型車両や鉄道車両、トラムなども製造する。
 この新型トラムはバッテリーだけで50kmの走行が可能だという。製造元は、通勤列車としての使用も視野に入れているとのこと。値段は約100万ユーロ(約1億4000万円)前後になると伝えられている。このトラムを導入する自治体はリース契約で運行させることも可能。
 この新型トラムは2017年頃からまずはエカテリンブルグ、ついでオムスクに登場する。その後、モスクワ、そして世界での展開も視野に入れているという。4年後のワールドカップまでに向け、整備を進める予定だ。(日刊SPA)
海外の反応をまとめました。




新型トラム「RUSSIA ONE」


新型トラム「RUSSIA ONE」


新型トラム「RUSSIA ONE」


新型トラム「RUSSIA ONE」

Big, Beautiful Photos Of Russia’s New Tram Of The Future







・俺がロシアのサイトで見かけたコメント欄に、この路面電車の中でダースベーダーのテーマソングを流せと書いてあった。


・↑ドアが開くと、黒いマントをまとったプーチンが降りてくる。


・ただのショーだ。
機能しないだろう。


・まるでスタートレックの世界から出てきたようなトラムと思うのは、俺だけか?


・↑ハーフライフ2に出てくる列車みたいだと思った。
http://images4.wikia.nocookie.net/__cb20100123173536/half-life/en/images/thumb/a/ae/D2_coast_070015.JPG/640px-D2_coast_070015.JPG


・次の駅は、
ノバ・プロスペクトです。


・ロシアのエンジニアたちを称えたい。


・良いデザインだ。
そのまま続けてくれ、ロシア。
誇りに思うよ。


・ロシアのことは嫌いだが、アメリカの電車よりも良いと認めざるを得ない。


・この大胆なデザインが気に入ったよ。






・新しいインフラではなく、俺たちはカッコいい軍事兵器を手に入れたからいいや。


・↑ロシアだって、良い軍事兵器を手に入れているぞ。


・馬鹿みたいに大きな座席のせいで、空間を無駄にしていると思う。
カッコいいけどね。


・80年代の映画みたいだな。


・2001年宇宙の旅を思い出した。


・このプロジェクトが脱線したら、すごく残念。


・ロシアの都市景観と一緒に見ると、すごく奇妙だ。
http://i.imgur.com/t2QKqPr.jpg





・資本主義の力を見たか?


・落書きだらけになって、カッコよくなるだろうな。


・雪に対してはどうなんだろう?


・急にロシアに行きたくなってきた。


・未来へようこそ。
http://goo.gl/hWc6Gphttp://goo.gl/YHnsCr

follow us in feedly