rerre

 乗客・乗員298人を乗せたマレーシア航空17便が、ウクライナ東部で地対空ミサイルによって撃墜されたのは先週の17日。その後他のすべての航空会社と同様に、マレーシア航空もウクライナ上空の飛行は回避している。

 ウクライナ上空はアジア各地の拠点空港とヨーロッパを結ぶ最短ルートだが、各航空会社は安全確保のために回避せざるを得ないのが現状だ。

 しかしウクライナ東部と同様、迂回ルートにも危険が潜んでいる可能性はある。マレーシア航空は事故からわずか3日後の20日、クアラルンプール発ロンドン行きの4便を、内戦が続くシリア上空に飛行させ、再び批判にさらされている。

 民間航空機の飛行ルートを追跡するウェブサイト「フライトレーダー24」によれば、4便(エアバスA380型機)は南側のヨルダンからシリア上空に入り、北西方向にシリアを横切って地中海に抜けていた。(NEWSWEEK JAPAN)

海外の反応をまとめました。



これに対してマレーシア航空は声明を出し、飛行ルートはどんな規制にも違反していないと反論している。

「マレーシア航空4便の飛行計画は、国際民間航空機関(ICAO)が承認した飛行ルートと合致している。シリア民間航空局の航空情報によれば、シリ ア上空は飛行禁止の対象にはなっていない。4便は常時、ICAOが承認した空域を飛行していた。マレーシア航空は、乗客と乗員の安全を最優先している」 と、声明は述べている。

 建前上、マレーシア航空は正しい。ICAOは、民間航空会社に対してシリア上空の飛行を禁止していない。しかしICAOは、昨年3月に出した文書でシリア上空の飛行が極めて危険だと警告している。

「ダマスカス飛行情報区(シリア上空)を通過する民間航空機が巻き込まれる事件が最近発生している」と、ICAOのレイモンド・ベンジャミン事務局長はこの文書で警告している。「民間航空機が予期せぬ砲弾やミサイル攻撃のすぐ近くを飛行していたケースもあった」

 他社との競争に晒される航空会社が、飛行時間の短縮や燃料コストの節約のために、紛争地域の上空と知りつつ飛行することは、よくあることだとい う。特にマレーシア航空は、今年3月にクアラルンプールから北京に向かっていた370便が南シナ海上空で消息を絶って行方不明になる事故が起こって以来、 乗客が激減して経営が悪化していた。(NEWSWEEK JAPAN)



・マレーシア航空は、乗客の安全をシリアスに考えていない。


・マジか?
しかもガザ地区の上も近道の為に飛んでいるのか?


・むしろシリア上空を選ぶということは、国について何かを語っているよな。


・親愛なるマレーシア航空のCEOへ。
もし自分たちの航空機を捨てたいのなら、誰か買ってくれる人がいると思います。
まき散らさないで下さい。


・3連単を狙っているんだろ。


・次の休暇で、どこの航空会社の航空券を買うか決まったな。


・↑一番安いからな。


・2つの戦場を選ぶなら。
まだ試したことの無い方を選ぶだろ。


・この会社は息をつく暇もないな。


・改善されたじゃないか。


・もうバス会社になれよ。


・つまり彼らは何も学んでいないってことだね。


・プーチン「シリアにブク地対空ミサイルを与えよう。」


・ウクライナの航空交通管制が、民間機に紛争地域の通過許可を与えることが間違っていると思う。


・どうしてマレーシア航空は、紛争地域の上ばかりを飛びたがるの?
ルートなんて他にもいくらでもあるでしょ?


・また自分たちの飛行機を危険に晒しているのか?






・マレーシア航空の経営陣の愚かさは、ノーベル賞ものだな。


・このままいくと、マレーシア航空の便数は足りなくなりそうだな。



・他の航空会社も同じことをしているよ。


・燃料の節約。


・その高度でシリア上空を飛ぶのって、そんなに危険なのか?
シリアの反政府軍がそれほど高いところを飛ぶ飛行機を撃ち落す武器は持っていないと思うし、アサド政権が航空機を撃ち落す理由はないだろ。


・↑君はマレーシア航空のパイロットに違いない。


・それほど危険じゃない。
内戦は酷くなっているが、彼らが使用している武器はそれほど洗練されていない。


・↑一か月前、ウクライナに対しても同じことを言っていたぞ。


・許可された空域だとしても、広報・宣伝のことを考えると、あまり良い決定じゃないな。





・何か問題があるのか?


・マレーシア航空に乗っている連中なんてまだいるのか?(笑)


・また撃墜されるのを待っていろよ。
そうすれば西側がアサド政権を批判して、戦争を始めることが出来るから。


・この航空会社は終わった。


・紛争地域を通らずに飛行するのは難しいだろ。

http://goo.gl/SwdO1Hhttp://goo.gl/LX2nTWhttp://goo.gl/DqhPFNhttp://goo.gl/hVgxpqhttp://goo.gl/Ax1vur

follow us in feedly