rere
三亜思海創新機電工程設計有限公司が開発したFDM型3Dプリンターが、7月13日に小型艇を製造し、進水試験に成功した。小型艇の全長は2メートル、幅 は0.8メートル、高さは0.3メートル、重量は35キロ。ナイロン樹脂を採用しており、大人2名が乗船できる。この3Dプリンターは長さ6メートル、幅 4メートル、高さ2メートルのモノを出力できる、中国最大の3Dプリンターだ。新華網が伝えた。

 「人民網日本語版」2014年7月14日

海外の反応をまとめました。



http://images.dailystar-uk.co.uk/dynamic/23/photos/332000/127332.jpg

http://images.dailystar-uk.co.uk/dynamic/23/photos/337000/127337.jpg

http://images.dailystar-uk.co.uk/dynamic/23/photos/322000/620x/China_technology_research_3D_printing-389672.jpg




・ボートじゃなくて、バスタブだろ。


・「完全に機能するボート
↑浮くって言いたいのか?



・天才的であると同時に馬鹿げているな。
壊れないことを祈ろう。


・ハイテクの時代に突入しようとしている私たちはラッキーだよなね。
新鮮で大胆な試みだと思う。
考え付くことは何でも出来るようになった。


・新しい技術とデザインの組み合わせによる、とても面白い分野だ。
急速に認知されるようになるかもね。


・念のため、すべての無人島に、この3Dプリンターを置いておいた方がいいな。


・次は何を思いつくんだろうな?


・インクカートリッジが高くつきそうだわ。


・長年見てきた中で、もっとも高そうなプール用のボートだ。






・滑稽なところを見に来たのに、彼らは真面目だった。(笑)
クロコダイル・ダンディーなら、「これはボートじゃない!」って言いそう。


・カレー(フランスの地名)とドーバー(イギリスの港)の間で、このボートを見ることを期待している。


サー・フランシス=チチェスターは、このボートのことを何と言っているのだ?
※60歳過ぎでヨットによる世界一周を成功させたイギリス人。


こういう類のガラクタによって、3Dプリンターがプラスチックの成形に取って代わることはないことがよく分かる。


・ジョーズから引用するとすれば、「もっと大きな船が必要だ。」だね。
ちょっと馬鹿みたい。





・ボートじゃなくて、スープ用のスプーンだな。


・これが海峡を越えられるはずがない。


・それでこのバスタブの玩具で一体何をするつもりなんだ?
プールで使うのか?
問い合わせの電話が殺到しそうだな。
全く価値のない物だ。


・中国に任せておこう。
http://goo.gl/nWiUBFhttp://goo.gl/FiVG5Ghttp://goo.gl/WAbynT

1日10軒?中国企業が3Dプリンターで家を建設(海外の反応)

follow us in feedly