re

  (前略)キリスト教は東方正教会、カトリック、プロテスタントの3つに大きく分類され、日本のキリスト教徒の数は106万169人(『キリスト教年鑑2012年 版』)。対人口比は1%弱。そのなかで特別に信者率の高いのが長崎県で、カトリック信者に限っても、県内人口の4.277%に相当する6万2021人もい る(『日本カトリック司教協議会イヤーブック2012』)。
  これは、日本で最初のキリシタン大名・大村純忠が、かのフランシスコ・ザビエルらの結成したイエズス会に長崎を寄進。そのため長崎が日本におけるキリスト教伝道の中心になったという歴史があるためだ。

 実は、日本の首相には意外にクリスチャンが多い。判明しているだけでも、戦前では原敬、戦後では吉田茂、片山哲、鳩山一郎、大平正芳、細川護熙、麻生太郎、鳩山由紀夫。戦前、戦後を通して首相の数は計62人。約13%の割合であり、日本全体の対人口比1%弱に比べるとかなり高い。宗教学者の島田裕巳氏が解説する。

「キリスト教が入ってきた時には上流階級の人たちが関心を持った。内村鑑三が勢力を広げた『無教会派』も東大系の教授などの知識人や富裕層で感化された人たちが多かった。こういった歴史もあって政界や財界に信者が多いのです」(週刊ポスト)

海外の反応をまとめました。





・長崎は時々、カトリックの街として言及される。
原爆が落ちる前に日本のカトリックの3分の2が集中していた。


・↑長崎は長い間、ポルトガルとの貿易で唯一開かれた日本の都市だった。


・今までに800人首相経験者がいたのか?


・↑俺も最初に同じことを思った。


・ユダヤ人が権力を持ちすぎている思う人々が西洋にいるように、日本にも陰謀論は存在するのか?


・↑日本にはもっと陰謀論が存在する。
血液型に興味を持っている。


・首相のリストを見ると、彼らの多くが任期中に西側と盛んに交流していたことが気付く。


・↑特にアメリカに占領されている間と直後は、全員がキリスト教徒だ。


・王手だ、無神論者ども。


・日本にはキリスト教徒に対する差別は、あまり存在しない。
アジアにはあまりキリスト教徒がいないから、別に気にしない。
もし儒教や道教の教えを守る中国系や韓国系の親を持つ日本人が首相を務めたら、びっくりするけどね。


・アメリカや西洋世界との結びつきと何か関係があるのだろうか?






・それはたぶん神の意志だ。


・彼らが首相についたのは、神の導きだとキリスト教徒は言うに違いない。


・日本人の宗教観は移ろいやすいと聞いたことがある。
キリスト教徒であったかと思えば、道教徒や仏教徒になるのかもしれない。


・マリアニストが日本で私立学校をいくつか開いたらしい。
俺の高校(アメリカ)にいた修道僧たちが、名前を思い出せないけど、首相かその子供がマリアニストの学校に通っていたと話していた。


・↑本当にマリアニストの学校か?
俺はアメリカに10あるマリアニストの高校の1つに通っていたが、全世界に30校ほどしかないと思っていた。


・↑確かだけど、間違っているかもしれない。
ウィキペディアによると、1800年代後半にいくつか開校したらしいが、もう残っていないかもしれない。
http://goo.gl/U1w45O

follow us in feedly