rerrr

海外の反応をまとめました。



東京大空襲(とうきょう だいくうしゅう)は、第二次世界大戦末期にアメリカ軍により行われた、東京に対する焼夷弾を用いた大規模爆撃の総称。

東京は、1944年(昭和19年)11月14日以降に106回の空襲を受けた が、特に1945年(昭和20年)3月10日、4月13日、4月15日、5月24日未明、5月25日-26日の5回は大規模だった。その中でも「東京大空 襲」と言った場合、死者数が10万人以上と著しく多い1945年3月10日の空襲を指すことが多い。都市部が標的となったため、民間人に大きな被害を与えた。(ウィキペディア)


・こういった写真はいつでも興味深い。
区画と道路から残骸が取り除かれると、格子状の道路が露わになる。
多くの時間、おそらく何か月も掛かるだろう。
通りから残骸が取り除かれる前の写真をあまり見たことが無い。
何故だろうか?
理由の1つは、近づきにくかったのかもしれない。
別の理由としては、荒廃があまりに酷くて見る物が何を見ているのか理解できなかったのかもしれない。


・↑俺が今まで見てきた写真は、これとほとんど変わらない。
道路に残骸があるのを除いてはね。
街の大部分は、瓦屋根の木造家屋と2階建ての商い用の建物だったから、おそらく崩壊して焼けてしまったのだろう。
後に残って目にする物は、コンクリートと鉄の構造物だけだ。


・駅を除いて(どうして外したのか理解できないが)、40年代のこの建物は、今でも建っているのだろうか?


・↑駅や残っている建物は、木で出来ていなかった。
比較的新しいコンクリートで出来ていた。
東京駅の煉瓦造りの建物は、1914年に建てられ、今日でも建っている。
100周年記念でリニューアルしたばかりだ。
駅は空襲で多大な被害を受けたけどね。


・当時の爆撃の正確性は酷かった。
実際の標的に何かしらの影響があることを祈っただけだよ。


・↑計画では出来るだけ火の手を高くあげて、最大限燃やすために、爆弾をばら撒くことだった。正確性は問題じゃない。
じゅうたん爆撃だったんだよ。


・だから長崎と広島に原爆が落とされたんだ。
東京には何も燃やす物が残っていなかった。


・↑広島を含めたいくつかの都市は、戦争初期から計画的に空襲を行わなかった。
原爆の効果を最大限に見る為にね。
長崎は、リストに入っていなかったが、他の都市に比べると、あまり空襲を受けなかった。
街が不規則に広がり、丘陵地帯だったから、空襲を非効率にさせたんだ。






・ガザも2週間でこうなる。


・現在は良くなっている。(グーグルアース)
http://i.imgur.com/tNm6YYB.jpg


・戦後に日本が行った街の再建には驚かされるな。


・今日では民間人の犠牲者を出さないように、気遣いがされていて、間違いは広く報告され、徹底的に調べ上げられている。
当時は、民間人を意図的に攻撃する戦術は許容されていたのか?
この件については今まで知らなかったし、これがある種の戦争犯罪だと見なされていないことに驚く。


・↑戦術的な爆撃は、醜いが必要と見なされる。
軍事目標を破壊して、民間人の戦争を続ける意欲を台無しにするためにね。


・↑今だったら、戦争犯罪と見なされないか?
もし戦争犯罪と見なされるなら、これが戦争犯罪にならなかった特別な条約か決議があったのか?






http://goo.gl/5lbcLE

関連記事

(街の99.5%を焼失)空襲で燃え上がる富山を上空から撮影した写真(海外の反応)

日本に対しての初めての空襲に向かう16機のB25を写した写真(海外の反応)

日本軍に捕えられ、日の丸の国籍標識を描きテスト飛行中のB-17の写真(海外の反応)

日本本土に初の空爆を行った米軍の中佐だ。質問を受け付けよう。(海外の反応)

米軍が日本に対して行った空爆をアメリカの地図にあてはめた(海外の反応)

(1945年3月10日)東京大空襲後の東京を見た海外の反応

戦時中に米軍は35以上の日本の都市に空襲予告ビラをまく心理作戦を行った(海外の反応)

1945年 神戸に落とされる爆弾を捉えた写真 (海外の反応)

follow us in feedly