erre
総合海洋政策本部のホームページより
政府は1日、日本の領海の基点となる約500の離島のうち、沖縄県の尖閣諸島の一部を含む158の無名の無人島の名称を決めて公表した。今後、海上 保安庁の海図や国土地理院の地図に明示する。所有者がいない島を国有財産台帳に登録する作業も進める。尖閣諸島周辺で挑発を繰り返す中国を念頭に、日本の 領土であることを明確にする。

 今回、命名したのは22都道府県の離島で、内訳は小笠原諸島のある東京都が39、鹿児島県31、北海道15、島根県14、沖縄県11など。政府の総合海洋政策本部(本部長・安倍晋三首相)のホームページに掲載した。(日本経済新聞)

海外の反応をまとめました。



尖閣諸島では新たに5つの島に名前をつけた。久場島周辺の3島を「東小島」「西北西小島」「南東小島」、南小島周辺の2島を「南東小島」「南西小島」とした。
国境周辺にある離島の保全などを検討する政府の有識者懇談会は6月、名前がない無人島への命名などを盛り込んだ提言をまとめた。政府は地元住民の聞 きとり調査などを基に命名。中には「ヘソイシ」(青森県)、「ソビエト」(和歌山県)、「坊主」(鳥取県)、「茶釜」(兵庫県)などユニークな名前もあ る。

 政府が作業を急ぐ背景には、海洋進出を進める中国の動きがある。日本政府が2012年に尖閣諸島を国有化したことに中国は反発し、周辺海域で挑発行為を繰り返している。中国人らが日本の離島の土地を購入する動きもあり、政府内では懸念が強まっていた。

 政府は昨年末にまとめた新たな防衛大綱で、島しょ防衛の強化を明記した。民主党政権では排他的経済水域(EEZ)の基点となる49の島に命名した。今回はさらに対象を広げることによって、適正な領海管理を徹底していく考えだ。

  離島に名称をつけること自体は日本の実効支配の強化に直接つながるわけではない。しかし国内外に日本の領土であると明確に主張する材料になる。菅義偉官房 長官は1日の記者会見で「全体として(領海の)線引きの中で名称を付与する方針をずっと以前より考えていた」と説明した。(日本経済新聞)







・これらの島々は、公式に入念に実地調査が行われたのか?
分からないけど、こういう人里離れた場所では、歴史的・文化的な発見が出来るんじゃないかな。


・↑そうだな。
今頃、文化的・歴史的価値を主張する古代の巻物が制作されているだろう。


・↑中国製のな。
他の偽物同様に。


・さあ、始まったぞ。


・名前がすべてクリエイティブだね。


・中国は嬉しく思わないだろうな。


・↑日本人が一掃されないと、奴らは幸せにならない。


・日本のことを支持する一方で、もっと前にこれを行うべきだったと思う。
もしこれらの島々のことを真剣に考えているのならね。


・↑158の離島のうち、尖閣諸島の島は5つだけだ。
中国の脅威のせいで、日本政府はこれを行った。


・中国からの公式の反応はまだ?


・↑既に中国共産党と台湾が反応しているよ。
政府が1日、尖閣諸島(沖縄県石垣市)を含む名称のない無人島に名前を付けたことに対し、尖閣の領有権を主張する中国と台湾は相次いで声明を発表し、「一方的」と反発した。

 中国外務省は「中国の領土主権を損なう日本側の行為に断固として反対する」との声明を出した。尖閣は「中国固有の領土」とし、「日本のこのような一方的な措置は違法で無効だ」とも強調した。

 台湾の外交部(外務省に相当)は「一方的」な行為だとして抗議する声明を発表。尖閣の主権は台湾にあるとした上で「台日関係を損なわないように」と日本側に自制を求めた。

 反発に対し、菅義偉(すが・よしひで)官房長官は記者会見で「日本は尖閣諸島に関する基本的な立場に基づき、しかるべき判断をした。尖閣に限ったことではなく、全体を見直している」と述べた。(msn産経)






・議員さん、俺が無人島すべてに命名しても良い?


・日本は戦争の準備をした方が良いぞ。
中国は妥協しない。


・日本はその島々の海岸沿いに高級マンションとマリーナを作った方が良いな。


・こういう些細なことが、国家間の火種の元だ。
イスラエルでは、3人のティーンエイジャーの死が火種になった。
アジアの場合はどうだろう?
おそらくは飛行機の撃墜か、船舶を沈没させることだろう。


・日本はその島々に何かを建設し始めた方が良いな。


・興味深い。
アメリカはパワーバランスのゲームの為に、日本を中国と戦わせようとしている。
でも日本のことを本当にコントロールすることはできなくて、しまいには日本に使われてしまう。


・遅すぎるね。
中国は第二次大戦前にそれらの島々すべてに名前を付けている。


・尖閣は台湾の物だ。
1945年に台湾に返還されるべきだった。





・世界中のベトナム人が、日本の主張を支持する。


・習は自身の地位の限度を越えようとしている、次のプーチン。


・中国が主権を主張している島々のいくつかは、文字通りベトナム・フィリピン・マレーシアに挟まれている。
中国は離れているのに、主権を主張するべきじゃない。


・中国は世界中で起こしている侵略で、高い代償を払うことになるだろう。

http://goo.gl/HaEjv5http://goo.gl/hdgSguhttp://goo.gl/HBlmE7

follow us in feedly