rererr
【AFP=時事】ギネス・インターナショナルチャンピオンズ杯(2014 Guinness International Champions Cup)は2日、米ミシガン(Michigan)州のアンアーバー(Ann Arbor)で行われ、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)が3-1でレアル・マドリード(Real Madrid)に勝利した。(中略)
この観客数は、1984年に行われたロサンゼルス五輪のサッカー決勝、ローズ・ボウル(Rose Bowl)で行われたブラジル対フランス戦の10万1799人というこれまでの記録を塗り替えた。
海外の反応をまとめました。




gd

aaaa



ミシガン・スタジアムMichigan Stadium )は、アメリカ合衆国のミシガン州アナーバーにあるアメリカンフットボールスタジアム。ミシガン大学のチーム「ミシガン・ウルヴァリンズ」の本拠地で、通称ザ・ビッグ・ハウスthe Big House )。フェリー・フィールドに代わる新本拠地として1927年、95万ドルをかけて建設された。

現在の収容人数は109,901人と発表されているが、試合開催時になると楽団やスタッフらを含め111,000人を上回る動員を記録することもある。観客動員のスタジアム記録は2010年9月4日のコネチカット・ハスキーズコネチカット大学)戦で、113,090人を記録した。これはNCAAカレッジフットボール史上最多でもある。また2006年11月4日には200試合連続観客動員10万人以上を達成した。

アメリカンフットボールスタジアムとしては全米1位で、他の競技場を含めても世界29位に相当する(当スタジアムより上位に位置する競技場のほとんどはサーキットや競馬場である)。また、当スタジアムの収容人数はアナーバー市の人口にも匹敵する。

カレッジフットボール以外に、ミシガン大学の卒業式の会場としても使用される。(ウィキペディア)



・ ザ・ビッグ・ハウスに10万9千人のサッカーファンがつめかけた。
アメリカがサッカー好きの国であることが、また証明された。


・すばらしい。
アメリカでも、サッカーがメジャースポーツになりつつあるな。
大観衆が応援する姿を見るのは良いね。


・この2、3年でどれくらいの人たちが、サッカーの試合を見に行くか見てみよう。
この人たちは、ワールドカップを追ったニワカファンに過ぎない。


・いくらサッカーを押そうとも、アメリカでは5番目以上の人気スポーツになることはない。


・イギリスのサッカーの試合で見られるように、はっきりとユニフォームの色で区分けされているのではなく、ファンが観客席に混在しているのが興味深い。


・↑典型的なアメリカのプロスポーツの楽しみ方だよ。
ヨーロッパのように、ファン同士による暴力の歴史が我々にはない。
だから、そんなことをする必要があまりない。


・俺はサッカーとアメフトの両方のファンだから、奇妙な感じがした。
アメフトの雰囲気の中で、サッカーを見るなんて。


・↑MLSの試合は、いつもそんな感じだぞ。


・↑10万人の観客はいないだろ。


・↑今のところはな!






・マルカ紙は、スタジアムに多くのユニフォームを加えていた。
http://i.imgur.com/mxqb1FH.jpg


・↑わあ!これは北朝鮮レベルだね。


・すごいな、まるでローマのコロッセオみたいだ。
でも観客みんなが良い眺めで見ることが出来たのか?


・↑ザ・ビッグ・ハウスには悪い席は無い。


・MLSの試合もこんな感じだったらなぁ。


・ピッチに侵入する役立たずのろくでなしがいなくて良かった。


・↑試合後にピッチに乱入した奴はいたよ。





・フレンドリーマッチに素晴らしい観客が詰めかけた。
だから2022年のワールドカップは、アメリカに来るべきなんだ。


・つまりアメリカ人がプレーしていないのに、アメリカ人はサッカーの試合を見に行くということなのか。


・アメリカでも、サッカーの人気が出始めている様子を見るのは嬉しいね。
http://goo.gl/5ieEgDhttp://goo.gl/0zwPaChttp://goo.gl/3W22A2

follow us in feedly