43

(CNN) バケツの胴体に人工知能や音声認識などの機能を詰め込んだロボットが、単独でヒッチハイクしながらカナダの約6400キロを横断する旅に挑んでいる。

このロボット「ヒッチBOT」は7月28日に同国南東部ノバスコシア州ハリファックス郊外の道路に置かれ、8月1日にはトロント西部に到達。大陸を横断して西部ブリティッシュコロンビア州のビクトリアを目指す。

ロボットはバケツの胴体から水泳遊具の腕と脚が伸び、ケーキ保存容器をかぶせた顔にはLEDパネルの笑顔が浮かぶ。

手には黄色い手袋、足にはゴム長靴をはめ、内部にはタブレットパソコンと電気部品を搭載。部品代は合計で1000ドル(10万円)ほどしかかかっていない。旅の様子は短文投稿サイトのツイッターや写真共有サイトのインスタグラムに記録され、行程は専用サイトの地図でチェックできる。

海外の反応をまとめました。



このプロジェクトは同国マクマスター大学のデービッド・ハリス・スミス教授とライアソン大学のフラウケ・ゼラー教授が、パフォーマンスアートとソーシャル実験の目的で企画した。

実験の狙いは、「ロボットは人間を信頼できるか」を究明することにある。

これまでの結果を見る限り、人間は信頼できると言えそうだ。

若い男性3人はヒッチBOTを車に同乗させ、縫いぐるみをプレゼントしたり、ネジや潤滑油などの「食事」を与えたりした。雨に濡れないようにとレインコートを着せてくれたカップルも。それぞれが車のシガーソケットにロボットをつないで充電してくれた。

音声認識機能を使って簡単な質問に答えたり、インターネットから情報を引き出しながらちょっとした会話を交わすことも可能。

車に乗せた人間は専用サイトをチェックするよう求められ、交通量の多い道路上ではなく休憩所やガソリンスタンドで降ろすようにといった指示を受ける。

旅の行程はGPSを使って記録し、内蔵のカメラで30分ごとに撮影した写真をインターネットに投稿。

出会った人たちと交わした会話は相手の許可を得た上で、音声日記として記録できる。

最終目的地となるブリティッシュコロンビア州ビクトリアの美術館「オープンスペース」に到達するためには、いずれヒッチハイクで船に乗せてもらう必要がある。到達までどのくらいかかるかは不明だ。

研究チームによると、最初はロボットがいたずらされることも懸念したが、「ソーシャルメディアなどでたくさんの人たちに支えられ、楽観的な気持ちに なった」「(ロボットを乗せた人たちは)みんな、ヒッチBOTと一緒にいたおかげでたくさんの出会いがあったと言ってくれた」という。

「誰もが立ち止まって写真を撮ったり話しかけたりしてくれた。つまりこれは、技術が人間同士を結び付ける興味深いケースと言える」と両氏は解説している。(CNN)





・目的地に到着したら爆発する。


・カナダはこの星で最も品行正しい場所だ。
他の場所なら盗まれるだろう。


・俺なら盗んでやるぜ。


・俺が見つけたら、家に連れて帰る。
そして皿の洗い方を教えてやる。


・このヒッチボットが、パーティーの様子を撮った写真をアップすると賭けても良い。


・この可愛らしい子を見つけたい。


・ヒッチボット可愛い。
車に乗せて、私の町を通り抜けさせてあげたい。


・俺はアメリカ人だが、火で奴を殺せと言いたい。


・こういうことが出来るのはカナダだけだよ。
アメリカのデトロイトのような地域を横断するのを想像できるか?


・カナダ限定だよ。
アメリカだったら、初日に誰かがスクラップにして売るだろう。


・↑4時間も持たないだろうな。


・ヒッチハイクは違法だと思ったが。(笑)






・ニューファンドランドから出発しなかったのが残念だ。
面白いことになっていたのに。


・ヒッチボットを外のゴミ箱の横に置いておかないように。
さもないとゴミ収集車が持って行ってしまうからね。


・雨が降ったら、wetbotだ。
防水加工だといいな。


・これは面白い。
彼を追跡するためのサイトを見つけた。


・俺ならヒッチボットをバーに連れていく。
一緒にパーティーをするんだ。


・このロボットは、オビ=ワンの為のメッセージを持っている。


・ ジャスティン・ビーバーとヒッチボット。
カナダの現代社会への貢献を集約している。


・まあ、少なくとも強盗に遭ったり、襲われる心配はないか。


・車のシガーソケットに繋ぐ?
じゃあ30年前に作られた車にしか乗せることが出来ないのか?





・最悪な事態になるのは、時間の問題だよ。


・↑カナダだから大丈夫だろう。


・↑アメリカだったら、こんなことすら起きない。


・いつかロボットが人間のヒッチハイカーを乗せてあげることになるんだろうな。


・スカイネットは、ヒッチボットだったんだよ。
ヒッチボットは、スカイネットだ。

http://goo.gl/DjfTxPhttp://goo.gl/r8pJy9http://goo.gl/a3UbC4http://goo.gl/Ggmhc7http://goo.gl/vteMOlhttp://goo.gl/PyCRFQhttp://goo.gl/qDEVba

follow us in feedly