eee
韓国ソウルで建設が進んでいる超高層ビル「ロッテワールドタワー」は完成すれば「世界で6番目に高いビル」となる予定だが、周辺地域で地面の陥没が相次ぎ、建設中止となる可能性がある。中国・廈門網が6日伝えた。
このビルはロッテグループが建設し、完成すれば123階建て、高さは555メートルになる予定だ。しかし6月以降、周辺地域で地面に直径2メートル未満の穴など、陥没が次々と見つかり、市民は不安を抱いている。そのため同ビルは建設計画を再審査される可能性が出てきた。(新華経済)
海外の反応をまとめました。



コリアタイムズ紙の取材に対してある警察関係者は、「穴ができた理由はまだ分かっていない。ソウル地下鉄、ソウル市当局と協力して調査を行ったが、排水システムとの関係はないということが分かっただけだ」と話した。
またロッテグループでは「穴の原因は分からず、調査にはまだ時間がかかる」とコメント。同社の専門家は建築会社に対し、「穴とビル建築は無関係だが、市民の不安をぬぐうため、徹底的に調査する必要がある」と伝えたという。
報道によれば、ソウルでは過去7年間でこうした地面の陥没が150カ所で起きている。(新華経済)



・どうして、道路の陥没が多いの?


・↑地下水の消費が原因か?
何かがスペースを満たさないといけない。


・警察が調査に乗り出している。


北朝鮮がトンネルを掘っているんじゃないか?


・パレスチナ人が迷子になったのでは?


・最近、道路の陥没が話題になるな。


・イギリスでも道路に穴が見つかっている。
当局が調べ始めている。


・この高層ビルは、現代のピサの斜塔になるのか?


・そのビルは、避けようと思う。


・新しいロッテのビルは問題ない。
地下鉄の建設が、陥没を引き起こしているんだよ。


・映画「トレマーズ」を思い出した人いる?






・トップレベルのエンジニアリングが必要な時は、韓国を選べばよいことを俺は知っている。


・世界一高い地下の高層ビルって宣言すれば?


・台湾の道よりはマシに見えるな。
(閲覧注意)防犯・車載カメラが捉えた台湾・高雄の爆発の瞬間(海外の反応)


・もし北朝鮮でこんなことが起きたら、労働者の家族は三世代に渡って強制収容所に送られるだろう。


・地下水を汲み上げすぎなんだよ。


HAARPだ。


・韓国でもフラッキングしているのか?

水圧破砕法(すいあつはさいほう、英語: Hydraulic fracturing)は、地下の岩体に超高圧の水を注入して亀裂を生じさせる手法である。高温岩体地熱発電や、シェールガス・タイトオイル(シェールオイル)の採取に用いられている。

天然ガスや石油の掘削の際は、特殊な砂粒(プロパント proppant)や、酸・防腐剤・ゲル化剤・摩擦低減剤などの化学物質を添加した水が使われており、フラクチャリング流体(fracturing fluid)またはフラッキング水(fracking water)とよばれる。

化学物質による地下水の汚染、大量の水使用による地域の水不足の可能性、排水の地下圧入による地震発生の危険性といった問題点が指摘されている。(ウィキペディア)





・地下の巨大ミミズの仕業だ。


・これは地球からのメッセージだよ。


・愚かな連中だらけだな。
あまり安定していない土地に高層ビルを建設するなんて。


・俺には不完全なエンジニアリングのせいに見える。

http://goo.gl/ug9UGEhttp://goo.gl/jfNnk5

follow us in feedly