trtt
防衛省と米軍は、1か月間連続して海中で警戒監視を行うことができる「無人潜水艦」の開発に向けた共同研究を進める方針を固めた。

 まずは、必要となる高性能の燃料電池の研究を行う。将来的には、潜水艦の近代化を加速させている中国海軍の情報収集にあてることを目指す。(読売新聞)

海外の反応をまとめました。



無人潜水艦は、全長10メートル程度で、航行する場所をあらかじめ決めておき、約30日間自律して行動した後、帰還することが想定されている。海中では水中音波探知機(ソナー)による警戒監視や情報収集を乗組員なしで行う。魚雷などによる攻撃能力は持たせない予定だ。

 無人潜水艦の実現にあたり重要なのが、空気を使用せず長時間使 える高性能な燃料電池で、防衛省は今年度から2018年度にかけ、約26億円かけて研究を行う。今年度中に請負事業者を決めて電池の試作を始める方針で、 防衛省によると、当初は日本単独で開発を行うことを予定していたが、米海軍が高い関心を示したことから、共同研究に向けた協議を始めたという。

 燃料電池は水素と酸素を反応させて発電する仕組みで、水素や酸素をいかに多く積み、効率的に反応させることができるかが課題となる。米国では水素の貯蔵技術の研究が進んでおり、日本メーカーは優れた発電技術を持つことから、防衛省は協力のメリットは大きいと判断した。(読売新聞)



・これでもくらえ、中国。


・これは素晴らしい。
テクノロジーを共有して、コストを折半すれば、両者ともに幸せだ。


・↑そうだ。
我々はまさにこうやってイスラエルとアイアンドーム(ミサイル防衛システム)を共同開発した。


・無人機は武装しないか・・・今はね。


・中国は既に無人潜水艦を持っているぞ。


・クジラを追跡するのに使えるだろ。


・ドイツ海軍は、燃料電池で動く潜水艦を持っていたと思うが。
フルサイズで、人も乗れる。


・中国の帝国主義の夢が、急速に悪夢になっているな。


・そんなガラクタに税金を使うのは止めろ。


・スウェーデンには、この技術があるぞ。


・燃料電池の良い使い道だな。


・アップルが燃料電池のi-Phoneを開発してくれたらなぁ。


・良いアイデアだ。
大量破壊兵器に、大金を費やそう。


・環境に優しい殺人兵器。


・攻撃用ではないのか?奇妙だ。






・慎重に行え。
中国がコピーして、さらに良くするかもしれないぞ。


・↑真似はできるだろうが、改良できるかは疑わしいな。
日本はコピーして改良するのが得意だが、中国は違う。


・車を先に作ってくれ。


・金をもっと良いことに使えよ。
不法入国をするメキシコ人を止めろ。


・どれくらい静かなんだろう?


・計画では、潜水艦は武装しない予定だ。
次世代の潜水艦では武装することになるだろう。
だから第一次世代の開発は止めるべき。


・↑ロシアが開発しようとしている同じような潜水艦に関しても、同じくらいお前が声をあげてくれると良いのだが。


・つまり彼らが開発しているのは、どこへでもスパイに行ける海中の無人機だな。
将来、カミカゼ無人潜水艦や武器を搭載した無人潜水艦を作る計画なんだろうな。





・多くの点で日本人には感心させられる。
我々の過去を考えると、奇妙な感じもするが、アメリカが彼らのことを同盟国と呼べて嬉しく思うよ。


・↑日本に旅行に行けよ。
彼らの良さが本当に分かるぞ。


・どうしてアメリカは、トヨタやホンダが開発するような燃料電池車でなく、武器に飛びつくんだ?

http://goo.gl/5ZWCfehttp://goo.gl/GNKhMC

follow us in feedly