rerrr
1964年11月東京 Winfield Parks撮影/ナショナルジオグラフィック掲載

海外の反応をまとめました。



weef



・めちゃくちゃ楽しそう。


・↑(スレ主)そうだろ?
今の遊具が退屈で安全なのは理解できるが、当時の遊具はとても刺激的に見えるよな。


・↑トランポリンとこれが、何とかしてコラボする様子を見たい。


・足首を挫きそうだな。


・↑もし夏の間に、1度も足を挫かなかったら、君が一生懸命頑張っていないという証拠だ。
最近の子供たちは、情けないよ。


・↑今の自分が、子供の頃に自分がしていたことの半分も試みていないことが悲しい。


・↑悲しいことに、俺は今でも行っている。
そして多くの場合、ポジティブな結果にならない。


・またの名を歯の砕木機ともいう。



・7歳の時は、ゴムで体が出来ているから大丈夫。
ソース:以前は体がゴムで出来た7歳児だった。


・嫌なガキ(子供たちの90%)は、友達が8フィート(約2.4メートル)の空中にいるときに、バーを話したらどうなるか試すと思う。






・今日のモンスターペアレントがガミガミ言うのが、聞こえそうな気がする。


・↑伝統的なシーソーよりも安全のように見えるが。
首や背中の怪我のリスクが少ないと思う。
もし何かまずいことになっても、着地するか、ひっくり返れば済む。


・↑こっちの方が安全のようには見えないが。
降りて来るバーが子供の頭の上に激しくぶつかるのが想像できる。


・80年代に俺が生まれ育った町には、あのシーソーのような素晴らしい遊具がたくさんある、Seagull Paddockという公園があった。
ビル3階に相当する高さがある滑り台を、BMXで滑り下りようとして落ちたアホのせいで閉鎖された。
http://www.geelongaustralia.com.au/common/public/heritage/8cec0570297906e-2009_05057.jpg


・↑カッコいい滑り台だな。


・(スレ主)シーソーの写真は、Winfield Parksが撮影した。
ナショナル・ジオグラフィックのブログで発見した。





・5分遊んだら、吐きそうな気がする。


・こういう古い遊具のある公園が今でもあったらいいのに。


・楽しみながら、腕と足の両方を鍛えられる。
完璧な遊び場だ。

http://goo.gl/paubrs

follow us in feedly