re
明治時代の写真家、小川一真が藤原時代・鎌倉時代・南北朝時代の武将の装束を再現して撮影した「Military Costume in Old Japan」の一枚です。

海外の反応をまとめました。


sd


・すぐ戻る。
Shogun II: Total Warで遊んでくる。


・薙刀僧兵は意地が悪い。
Shogunでは、ほぼ止めることが出来なかった。


・Shogunのファンでなくても、たぶんこれは好きだろう。


・信じられないくらいカッコいい見た目をしている。


・一番驚くのは、あのような靴を履いて如何に戦ったのかという点だ。


・↑慣れてしまえば、実はすごく歩きやすい。
とはいえ、違った歩き方をしないといけない。


・たぶん、見た目とは違って、十分に安定しているんだと思う。


・あの足具は、足跡の方向を隠すため?
それとも何か別の目的があったの?


・薙刀は、意地が悪いほど強力な武器だ。
きちんとした使い方を知っている者は、死を招く。


・↑ほこやりも良い勝負だと思う。






・あの靴でどうやって走ったんだ?
不安定そうだ。


・↑刃が一つしかない下駄でも比較的速く動けるようだ。
刃が二つならもっと簡単だろう。



・ああ、薙刀か。
なんてスタイリッシュでセクシーな武器なんだ。
源平の戦いは、僧兵の戦いの話で溢れているよ。


・間違いなく女性だと思う。


・ヴィンテージのコスプレだ。


・もっと写真がある。
tttt

ttt

tt


ttttrrtrt





rttttrr

rt

hhh

gr

fe

err

er

eer

ar


follow us in feedly