yyy
【8月15日 AFP】14日に行われた欧州陸上選手権(European Athletics Championships 2014)の男子3000メートル障害決勝で、フランスのマイディーヌ・メキシベナバ(Mahiedine Mekhissi-Benabbad)がゴールを前にランニングシャツを脱いだため、金メダルを剥奪された。
海外の反応をまとめました。



 3連覇をほぼ確実にする中、最後のホームストレートに入ったメキシベナバはランニングシャツを脱ぐとそれを口にくわえ、上半身裸で観客に称賛を求めながら8分25秒30の記録でフィニッシュし、完勝を飾った。

 しかしながら29歳のメキシベナバは、国際陸上競技連盟(International Association of Athletics Federations、IAAF)の競技規則第143条8項の「ナンバーカード(ゼッケン)はいかなる方法でも見えなくしてはならい」という規定に違反した。

 世界選手権で2度銅メダルを獲得しているメキシベナバは当初警告の受けたのみだったが、スペイン代表団が異議を申し立てるとこれが支持され、フランス代表団からの抗議は却下された。

 これによりメキシベナバのメダルが剥奪され、2位以下の選手の順位がそれぞれ一つずつ上がった。

 メキシベナバは、「喜んでいてランニングシャツを脱いでしまった。勝利に歓喜していた。連覇に満足していたんだ。それで警告を受けるなんて思ってもいなかった」とコメントした。(c)AFP




・たぶん奴は、サッカーの見過ぎなんだろう。
馬鹿な奴だ。


・勝利を見せびらかしているし、他の競技者に対して失礼だ。
それにルール違反だしね。


・個人的には、銅メダルを得る為にスペインが抗議したのは、哀れだと思う。
一方で2位の男が金メダルを拒否したことを指摘しないといけない。
よくやった。
スペインは恥を知れ。


・↑もし可能性があったら、フランスだって同じことをしたと思わないのか?


・規律だよ。
現代の若者が知らないことだ。


・↑皮肉なのか分からんが、記事を読めよ。
彼は29歳だぞ。


・↑29歳ならまだ若者だ。


・当然の報いだ。
トラックでもフィールドでも、こんなことは許されない。


・あんまり傲慢にならない方が良かったな。


・イエローカードで充分だろ。
失格処分は馬鹿げている。


・真面目な話、陸上にイエローカードがあるなんて知っていたか?


・どうしてシャツを脱ぐのか理由が分からない。
どうして脱ぐんだ?


・良いニュースだ。
俺はショックだったよ。
他の選手に対して失礼だからね。
2年前に彼はヘルシンキでマスコットのことを押している。
マスコットは、14歳の女の子だった。
品が無い。
tt


・14歳のマスコットの女の子を押しのけたことに対する罰は?


・当然だよ。
他の選手に対して尊敬の念を欠いている。
プロ精神も欠如している。


・サッカー選手にもこれを適用させて、退場させろよ。


・彼が失格になることに関して、何の問題も感じない。
本当に愚かな奴だよ。
でも表彰台は、変えるべきじゃないと思う。
金メダルは無しで、恥知らずのスペインは4位のままでいいよ。






・レースを終える前にシャツを脱ぐのは、スポーツマンらしくない。
彼は自身と国を落胆させたな。
素晴らしい罰だよ。


・レッスン1。
どんなスポーツにおいても、まずはルールを覚えよう。


・失格は厳しいだろ。
シャツはまだ手に持っている。


・この男のことは、道化と呼んだ方が無難だな。


・サッカーでも点を決めた後に、シャツを脱ぐとイエローカードを受ける。
2枚目のイエローカードを受けて、退場になった選手たちを見たことがあるよ。
でも勝った後にシャツを脱ぐことは、問題ない。


・俺が日本人っぽく振舞うのと同じくらい彼はフランス人らしく振舞った。


・彼が一番速かった。
その事実は誰にも奪うことは出来ない。





・失格になる為に、3000メートルも走ったのか?
教訓を学んだか?
おそらく学んでいないだろうな。


・少なくとも、面白くしてくれたじゃないか・・・そんなわけないか。


・才能と知性は同等ではないんだよ。


・少なくとも彼は継続性のある愚か者だ。


・もう参加禁止にしろよ。


・スポーツマンシップと気品の欠片もないよ。


http://goo.gl/mpzWtDhttp://goo.gl/gMtplwhttp://goo.gl/bQ7rzGhttp://goo.gl/Q12dZZ

follow us in feedly