yt

中国東部・江蘇省昆山に前週、フロアスタッフも調理人もロボットというレストランがオープンした。(写真はレストランの厨房で、野菜を調理するロボット)
 入り口で客を出迎えるのもロボットならテーブルに料理を運ぶのもロボット、厨房で肉や野菜を炒めたり餃子を作る調理スタッフもロボットだ。
 レストランのオーナーが地元紙に語ったところによると、ロボット1台の価格は約4万元(約67万円)で、人間のスタッフ1人の年収とほぼ同じだ。だがロボットならば「病気にならないし、休暇を願い出ることもないし、2時間の充電で5時間働ける」とオーナーは語っている。(時事通信)
海外の反応をまとめました。




ff

rre

yy

fff

tttt




・ファストフードの仕事が無くなったな。


・この記事のすぐ後の記事が、ファストフードで働く人たちが最低賃金の引き上げを要求しているニュースなのが面白い。


・マクドナルドで時給15ドルで働きたいか?
ここに君の代わりがいるよ。


・ロボットたちは、最低賃金を要求するだろうな。


・南アフリカにまさに必要な物だと思う。
特に鉱山に。


・始まりに過ぎない。
ロボットが24時間ロボットを制作し始めるのを待て。


・上手く表現できないけれど、不気味と思うのは私だけ?


・ただのベルトコンベアだろ。


・ロボットのデザイナーは、何をしているんだ?
どうしてすべてのロボットが、悲しそうなんだ?
幸せそうなロボットを作れないのか?


・簡単に強盗できそうなレストランだな。


・↑君はアメリカ人のメンタリティーで物事を考えているな。
まずは犯罪。


・どうして10億人も働き手がいるのに、ロボットが必要なんだ?


・イギリスのティーンエイジャーたちよりも、はっきりとした発音で話して、マナーも良いだろうな。






・態度の悪い客には、どうやって対応するのだろうか?


・ファストフードチェーンに、何年も前に導入されていないことに驚いた。
理想的な環境じゃないか。


・時給15ドルを要求するファストフードで働く人たちに、これを見てほしい。


・中国が最もやる必要のないことは、ロボットに人間の代わりをさせることだね。
人口が13億人もいるんだから。


・一人っ子政策が上手くいっているようだね。


・悲しい。
ロボットが人間に取って代わるなんて。


・どういった技術を使うにせよ、客の要望に応えるために人間は必要だよ。


・何が新しいことなんだ?
俺の務めるレストランのオーナーは、俺たちにロボットのように働くことを要求するぜ?





・人間に搾取される前に、ロボットたちも労働組合を作った方がいい。


・誰もポジティブなことを言わないの?
すごく良いと思うけど。


・また中国に俺たちの先を行かれた。


・さよなら時給15ドル。

http://goo.gl/i1tHbThttp://goo.gl/MFB54qhttp://goo.gl/yRkXs5http://goo.gl/FzWFv8

follow us in feedly