ttttt

自毛の植毛についてご存じだろうか。頭髪が後退、もしくは薄くなった場合に、その薄い場所に頭部のほかの場所から髪を移植するのだ。

しかし、これにはひとつ大きな問題がある。そもそも頭髪自体が少ないので、移植するとさらに頭髪が少なくなってしまうリスクを抱えている。そこで英 国の研究者は、今までにない画期的な方法を提案している。それは胸毛を髪に移植するというものだ。これが毛髪移植に革命を起こすことになるのだろうか?(ロケットニュース)

海外の反応をまとめました。



rrr

・毛髪の移植が困難なケース

体毛移植を提唱しているのは、ロンドンのトーミー・コーレマーダ・ジオーガ博士である。毛髪の移植を考える一部の患者は、頭髪が不十分なために、移植そのものが困難な場合があるという。

・胸毛と頭髪の混合

そこで博士は、胸毛と頭髪を混合して移植するという方法を考案したそうだ。だが、この方法には根本的な問題がある。それは胸毛は髪の毛に比べて太 く、巻き毛なのである。したがって、胸毛だけを移植する訳にはいかないのである。混合して移植しても、頭髪に違和感が出る場合もある。

・必要最小限しか胸毛を移植できない?

もし胸毛を使用する場合は、必要最小限にとどめなければならないのだ。つまり、ハゲている部位を覆うのに不十分ということも考えられる。人類にとっ て恒久の課題といえるハゲに、光がさすかと思われたのだが、なかなか難しいようである。最近はハゲがモテるとも言われているので、むしろ抗うことなく、セ クシーさをアピールするのもひとつの手かもしれない!?(ロケットニュース)


・素晴らしい。
まばらに短い縮れ毛が頭に生えていても、馬鹿みたいに見えることはないからね。


・最終的には、本当の胸みたいな見た目になる。


・もし俺がこの植毛を行ったら、ボラットみたいになるだろうな。



・何故、薄毛を気にするのか理解できない。
ハゲは病気ではない。


・俺には胸毛があまり生えていない。
もし彼らが俺の鼻毛や耳毛を誰かに移植することが出来たら、俺は大儲けできる。


・植毛の値段が、けしからんね。
イギリスで1万ポンド(約170万円)する植毛なら、タイなら成功の保証付で、2000ポンド以下で出来る。
だから医療観光が伸びているんだよ。

医療観光(いりょうかんこう、医療ツーリズムメディカルツーリズム, Medical Tourism)とは、居住国とは異なる国や地域を訪ねて医療サービス(診断や治療など)を受けることである。

50以上の国が、自国産業の一つに医療観光があると報告している。(ウィキペディア)





・どうして耳の毛を植毛しないんだ?


・剃れよ。
禿げた頭は、セクシーだよ。


・ハゲ頭の男性って、とても魅力的だと思う。
どうして髪の毛を救おうとする男性がいるのか理解できない。
私の意見としては、剃って自分の頭を愛してほしい。


・奥さんのすね毛を植毛したらどうだ?
Win-Winの関係だろ。


・俺の胸毛は、以前は直毛で長かった。
今は、短くてカールしている。


・うーん。
胸毛って髪の毛と全く違うよね。


・むしろ禿げた男性の方が好き。


・哀れだよ、
もし禿げ始めたら、剃れ。


・↑髪の毛がフサフサの連中は、そう言うよね。





・胸毛が9本しか生えていないんだけど。


・俺の背中の毛を植毛できないか?
頭の上に残った毛よりも、太くて長いぞ。


・諦めろよ。
そんなことに無駄遣いしないで、優雅に年を取れ!


・男性と植毛って何か不気味。
自然なままでいてくれ。


・俺にはこれが必要。
禿げ始めている。
体毛はたくさん生えている。


http://goo.gl/COUxVM

follow us in feedly