ff
写真:1946年7月25日、ベーカー

クロスロード作戦(クロスロードさくせん、Operation Crossroads)とは1946年夏にアメリカ合衆国がビキニ環礁で行った一連の核実験のこと。21キロトン級原子爆弾を2つ用いた本作戦は、結果的にエイブル (ABLE)とベーカー(BAKER)とに分けられる。

核爆弾はエイブルでは7月1日に高度158mで、ベーカーでは7月25日に水深27mで爆発した。3番目としてチャーリー (CHARLIE)が予定されていたが、ベーカーの示した放射能が予想よりも激しかったため中止された。クロスロード作戦は1945年7月のトリニティ実験、8月の広島、長崎に続く史上4番目と5番目の核爆発である。またマーシャル諸島で行われた、および事前に実施通告がなされた最初の核実験であった。なお本作戦に引き続いては、サンドストーン作戦が実施されている。(ウィキペディア)

海外の反応をまとめました。



一連の実験の目的は艦船、機器、各種物質に対する核兵器の威力を検証することであり、約70隻の艦艇からなる艦隊が標的としてビキニ諸島に集められた。この艦隊はアメリカ海軍の老朽艦やドイツや日本から接収した艦、アメリカ海軍の余剰な巡洋艦・駆逐艦・潜水艦・補助艦などから構成されていた。接収艦としては日本からの戦艦長門、ドイツからの重巡プリンツ・オイゲンなどが有名である。核爆発現象を研究するための技術的な実験も行われ、生きている実験用動物も使用された。

150隻以上の実験支援艦艇は隊員の宿舎や実験施設として利用され、42,000人(このうち37,000以上は海軍の人員)からなる第一統合任務 部隊(Joint Task Force 1)の仕事場となった。JTF1は本実験を行うために新たに結成された組織である。この他の人員はエニウェトクやクェゼリンなどの近くの環礁に滞在し、ビキニ環礁はもっぱらリクリエーション用途や計測所として用いられた。

最初の実験の前に、全ての人員はビキニ環礁と標的艦隊から退避した。彼らは実験支援艦隊に乗り、ビキニ環礁から東に少なくとも18.5km以上離れた安全地帯で待機した。

エイブルはB-29スーパーフォートレス『Dave's Dream』(旧称:第509混成部隊所属『ビッグ・スティンク』)から投下され、標的艦隊上空158mで炸裂した。一方ベイカーは艦隊中心に停泊した上陸用舟艇LSM-60から吊り下げられ、水深27mの艦隊直下で爆発した。

ベーカー

爆発時にドーム状の霧が発生したが、これはウィルソン・クラウドと呼ばれ衝撃波に伴う膨張波により、空気中の水分が凝結したものである。
エイブルのテスト後に残存標的艦隊に再び乗艦していた乗組員たちは、ベーカーテスト実施前に環礁東方にある実験支援艦隊へと退避した。この実験により8隻 の艦艇(後述)が沈没し、残った艦艇もエイブルと比較して大きな損傷を受けた。ベーカーにより多くの残存艦艇が放射能を帯びた水とサンゴ礁由来の放射性降下物を浴び、12隻の錨を下ろして係留されていた艦とビキニ島に乗り上げていた上陸艇を除き激しく放射性物質に汚染されていたので、数週間経過するまでは乗艦しての各種作業ができなかった。(ウィキペディア)



・これは実験ではない。
ゴジラを殺そうとしていたんだ。


・それで、わざと船を爆破しようとしたのか?
それとも当初の計画よりも爆発が大きかったのか?


・どうして船があんな近くにいるんだ?
リサーチ目的?
それとも破損していたのか?


・↑あの船たちは明らかに役目を終えた船だよ。


・マジかよ!
船はどうなったんだ?
転覆したのか?
破壊されたのか?


・↑この実験の主な目的は、原子爆弾が艦船に対して効率的な武器であるか見ることだった。
多少、残念な結果に終わった。


・核爆発の近くにいる時に、船がどうなるか見る為に、船はあの場にいた。
船には、羊やヤギなどの家畜がたくさん積まれていた。
何が起きるのか見る為にね。
ほとんどが溶けて、ケージから出ていた。


・すごく見た目の良い実験用の船だね。


・魅力的な核爆発の写真がここにある。
同じ核爆発の写真だ。
現在、自分のデスクトップの壁紙にしている。
水柱の右側に黒い物が見えるか?
あれは船だ。
http://melbourneer.com/wp-content/uploads/2014/02/jRPYH.jpg

http://www.tylerhamm.com/images/exhibits/dixson_atomicblast.jpg


・俺の戦艦を沈めやがって。






・あの日、一体どれだけの魚・プランクトン・イルカなどが死んだのだろうか?


・水爆だったら、1000倍の破壊力だった。


・あの馬鹿げた日に、海の半分が死んだ。


・どうして自分たちの国で実験しないんだよ?


・海軍にいた俺の祖父は、クロスロード作戦に関わった。
ビーチに動物を入れたカゴを置いて、翌日処理しなければならなかったと言っていた。
船員たちは、何の注意もされることなく、海で泳ぐことが許されていた。


・↑40~50年代当時は、何にも気にしなかったんだな。


・↑当時は誰も被爆の結果を完全に理解していなかったんだと思う。
人が住む地域で、住人に何の警告もすることなく、どんな効果があるのか放射性物質を噴射したことを知っている。
結果としてガンを引き起こした。








http://goo.gl/xdr4Rlhttp://goo.gl/xbGbD7

follow us in feedly