34
[ロンドン 19日 ロイター] - 英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた「世界で最も住みやすい都市」のランキングで、オーストラリアのメルボルンが4年連続で1位となった。 EIUは世界の140都市を対象に、安定性、医療、文化、環境、教育、インフラなどの項目を基に「住みやすさ」を数値化。2位にはオーストリアのウィーン、3位と4位にはカナダのバンクーバーとトロントがランクインした。一方、最下位は昨年同様、内戦が続くシリアの首都ダマスカスとなった。バングラデシュのダッカ、パプアニューギニアのポートモレスビー、ナイジェリアのラゴスが最下位に続いた。
EIUはまた、過去5年間に「住みやすさ」が最も低下した都市のランキングも発表。ここでもダマスカスが最下位となり、5年間に28%低下した。 また、中東やウクライナでの混乱を背景に「住みやすさ」は他の都市でも低下。ロシアのサンクトペテルブルグ、モスクワはともに3.3%低下、ブルガリアのソフィアは3.5%、ギリシャのアテネは3.7%それぞれ低下した。親ロシア派勢力がウクライナ政府軍と同国東部で戦闘を続けるウクライナでは首都キエフの「住みやすさ」が17.8%低下し、140都市中124位となった。
海外の反応をまとめました。



世界で最も住みやすい都市トップ10

1位 メルボルン(オーストラリア)
2位 ウィーン(オーストリア)
3位 バンクーバー(カナダ)
4位 トロント(カナダ)
5位 アデレード(オーストラリア)
6位 カルガリー(カナダ)
7位 シドニー(オーストラリア)
8位 ヘルシンキ(フィンランド)
9位 パース(オーストラリア)
10位 オークランド(ニュージーランド)


世界で最も住みづらい都市ワースト10

1位 ダマスカス(シリア)
2位 ダッカ(バングラデシュ)
3位 ポートモレスビー(パプアニューギニア)
4位 ラゴス(ナイジェリア)
5位 カラチ(パキスタン)
6位 アルジェ(アルジェリア)
7位 ハラレ(ジンバブエ)
8位 ドゥアラ(カメルーン)
9位 トリポリ(リビア)
10位 アビジャン(コートジボワール)



・アメリカは、徐々に第三世界になってきている。


・アサド(シリア大統領)の感情を傷つけるだろうな。
彼は変えてくれるだろう。


・カルガリー?(笑)
凍えたいならどうぞ。
この滅茶苦茶なリストの中心には、カナダがいなくといけない。


・ダッカのことは気に入ると思うよ。
イーストロンドンみたいだ。


・メルボルンが世界一住みやすいなんて、真実とは程遠い。
海外旅行をしたことのある人なら知っているはず。


・おい、オーストラリアの人種差別はどうなんだ?


・↑今でも残っていて、良くやっていると思う。


・私はトロントとバンクーバーに住んだことがあるし、カルガリーにも滞在したことがある。
ブラボー!カナダ!


・トップ10のうち、オーストラリアとカナダで7都市を占めている。
8都市ではない。


・↑奴らにとっては、オーストラリアもニュージーランドも同じなんだよ。


・中流以上の白人には、このリストは当てはまるだろうね。






・誰にとって、最も住みやすいわけ?


・英語を話す者たちにとって、「住みやすい」。
外国の文化や言語を煩わしいと感じる必要がない場所。
あ、それと英語といっても、奇妙で変なアクセントのない英語だからね。
基本的に人種差別的なリストだよ。


・これは極端に白人の為のリストだな。


・コメント欄を見る限り、「我々は世界一偉大な国だ!」と思うアメリカ人は、この事実を受け入れることが出来ないようだね。


・セントルイスとファーガソンはどこ?


・↑ミズーリ州にあるよ。


・バンクーバーは大都市だよ。
他の都市より住みやすくはない。


・↑バンクーバーに住んでいたことがある。
今は、シカゴ在住。
あらゆる点で、バンクーバーの方が良かった。


・バンクーバーは1年のうち8か月、雨が降る。
だから訪れようと思うな。





・世界一の街は、ニューヨークだよ!


・俺はヘルシンキの近くに住んでいるが、このリストは一体なんだ?


・この愚かな連中は、生活費のことを全く考慮に入れていないのか?


・メルボルンは、世界一住みやすい都市だよ。
金持ちにとってはね。

http://goo.gl/zhlYP4http://goo.gl/bv5Wuyhttp://goo.gl/m8HOxg

follow us in feedly