rer
テニス、全米オープン(The US Open Tennis Championships 2014)は25日、米ニューヨーク(New York)市のUSTA・ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンター(USTA Billie Jean King National Tennis Center)で女子シングルス1回戦が行われ、大会第19シードのヴィーナス・ウィリアムス(Venus Williams、米国)と対戦したクルム伊達公子(Kimiko Date-Krumm)がハチに襲われる一幕があった。第1セットの途中、目の前に飛んできたハチを無視しようとしたクルム伊達だが、最後は思わず笑い出してしまった。
 ヴィーナスは、「そうね。ハチも大変だったけど、もちろん公子の方が手強かった。素晴らしいタイミングで打ってくるから、なかなかリズムに乗らせてくれないの」とコメントした。(AFP)
伊達選手は6―2、3―6、3―6で逆転負けしました。

海外の反応をまとめました。



errer

ff




・クルム伊達公子のような選手が、未だにテニスをプレーする姿を見ることが出来るのは素晴らしいよ。
ヴィーナスに関しても同じことが言える。


・あの年齢であれほどの気迫を込めてプレーするクルム伊達のことを皆が称賛するべきだ。
第一セットをものにして、試合で輝きを見せた。
しかしながら、第二・三セットで強い決意を持ってプレーしたヴィーナスに敗れた。


・この試合で唯一の若者は、ハチだった。


・ハチは甘味が好きだからね。
良い仕事を続けろよ、ヴィーナス。


・43歳の女性を下すのに3セットも掛かった。
これが何を意味するか?


・↑あの43歳の女性が永遠に競技者であることを意味する。


・公子はすごく面白かった!
両者とも良く戦った。
高齢な両者があれほどの試合を見せてくれるのは素晴らしい。
2人が今でも強烈な情熱を持っていることを表しているよ。
公子のランキングや結果は関係ない。
彼女はいつまでも競技者だ。
あと数週間で44歳になる。






・どうしてあの子たちは、テニスの試合なのにポロのシャツを着ているんだ?


・↑ポロ・ラルフローレンが大会のスポンサーなんだよ。


・ハチでさえ、ヴィーナス・ウィリアムスのことが好きなのか。
クルム伊達公子に勝てて良かったね。


・↑へビじゃなくて良かったよ。


・小さくて害のないハチで大騒ぎするな。


・ハチを救え!


・ハチはサインが欲しかったんだよ。


・ハチも観客だったんだろ。


・香水の香りに惹きつけられたのでは?





・それで、どっちが勝ったの?


・おめでとうヴィーナス!


http://goo.gl/syu0Rahttp://goo.gl/eOLzathttp://goo.gl/oGLzJLhttp://goo.gl/hybNaChttp://goo.gl/nsmxnr

follow us in feedly