rer
厚生労働省は28日、これまでに3人がデング熱に感染したことを確認したと発表した。国内でデング熱の感染が確認されたのは約70年ぶりだという。 感染者は東京都の20代男性と、埼玉県の10代と20代女性の3人。3人とも都内の同じ学校の学生で、東京都渋谷区にある代々木公園(Yoyogi Park)で蚊に刺されて感染したとみられる。いずれも命に別条はないという。

 国内で最後にデング熱感染が確認されたのは1945年だが、東南アジアなど海外を訪れた日本人が感染する例は毎年200例ほどある。

 世界保健機関(World Health Organization、WHO)によると、デング熱はヒトからヒトに直接は感染しない。その症状は微熱から起き上がれないほどの高熱まで幅広い。予防ワクチンや治療薬はなく、感染したら十分な水分をとり解熱鎮痛剤を服用して安静にし、医療機関を受診する必要がある。

 デング熱は日本にも幅広く生息するヒトスジシマカが媒介するが、厚労省によれば代々木公園の蚊からデング熱ウイルスは検出されなかったという。だが都は感染者3人が蚊に刺された同公園内で消毒を行うという。(c)AFP

海外の反応をまとめました。






・池のボウフラをチェックした方が良いぞ。
それと公園周辺の水域な。
彼らが積極的に駆除を行っているのは良いことだと思うが、感染源の捜索域を広げた方が良い。


・デング熱って治療できるんだろ?


・幸運を。
フィリピン出身の俺の婚約者とその姪は、昨秋デング熱で死にかけた。
3人の感染者を早期に発見出来て良かったね。
間違いなく普段東京で心配するようなことじゃないな。


デング熱が撲滅できると良いな。


・デング熱を引き起こす蚊は、昼間活動する。
だから日中は特に噛まれないように注意する必要があるな。


・東京の熱帯気候、熱波、雨、高い湿度が一因かもしれないが、デング熱を起こす蚊が日本まで来た説明がつかない。
もしかしたらフィリピンからの船に乗ってやってきたか?


・「ボーンブレイクフィーバー」か。
※英語での別名。関節や筋肉が痛むことが名の由来。
親しい友人がベトナムで感染して、危うく死にかけた。
彼はすごく健康な男だったのに。
デング熱(ねつ、まれにデンゲ熱とも、英:dengue fever、イギリス発音:/dɛŋɡeɪ/、アメリカ発音:/dɛŋɡiː/)は、デングウイルス(Dengue virus)が原因の感染症であり、熱帯病の一つである。予防ワクチンは無い。

一過性の熱性疾患であり、症状には、発熱、頭痛、筋肉痛、関節痛(Arthralgia)、はしかの症状に似た特徴的な皮膚発疹を 含む。治療方法は対症療法が主体で、急性デング熱にはいま起きている症状を軽減するための支持療法 (supportive therapy, supportive care)が用いられ、軽度または中等度であれば、経口もしくは点滴による水分補給、より重度の場合は、点滴静脈注射や輸血といった治療が用いられる。稀ではあるが、生命を脅かすデング出血熱に発展し、出血、血小板の減少、または血漿(けっしょう)漏出を引き起こしたり、デングショック症候群に発展して出血性ショックを引き起こすこともある。

主な媒介生物はヤブカ属の中でも特にネッタイシマカ(Aedes aegypti)やヒトスジシマカ(Aedes albopictus)などのによって媒介される。ただし、ヒトスジシマカにとってヒトは主な吸血対象ではなく、デング熱の媒介はまれである。このウイルスには4つの異なる型があり、ある型に感染すると、通常その型に対する終生免疫を獲得するが、他の型に対する免疫は短期間にとどまる。また、異なる型に続けて感染すると、重度の合併症のリスクが高まる。

デング熱が文献に現れるようになったのは1779年からであり、ウイルスが原因であることや伝染経路について解明されたのは、20世紀初頭である。第二次世界大戦以降、デング熱は世界的に広まり、1960年代からその発生数は急激に増加している。現在では、110ヶ国以上で毎年およそ5,000万人から1億人が感染する風土病となっている。その原因として、急激な都市化や地球温暖化が関与していると考えられている。対策としては、蚊の駆除の他に、ワクチンの研究やウイルスに直接働きかける薬物治療の研究が進められている。(ウィキペディア)






なんてことだ。
私もこの夏、代々木公園でたくさん時間を過ごした。


・埼玉の人間が代々木公園で何をしていたんだ?
東京には移民の出入国管理局は無いのか?
だから東京には良いことが無いんだよ。


・記事「公園内で捕まえた蚊からはデングウイルスは発見されなかったが、感染者が蚊に噛まれたエリアを消毒した。
↑え?どうして消毒したの?


・デング熱にかかったけど、それがデング熱だと知らない人たちが、他にどれくらいいるのだろうか?
氷山の一角でないことを望むよ。
大人にとっては問題ないかもしれないが、子供や幼児にとっては命に関わる。


・最近、代々木公園で行われた祭りで拡がったに違いない。
ああいった祭りは、蚊にとっては饗宴だよ。




http://goo.gl/t9a3UXhttp://goo.gl/qUrCBVhttp://goo.gl/mnxnf2http://goo.gl/A7vlUU

follow us in feedly