ererr
 奈良県明日香村にある都塚古墳(6世紀後半)を調査中の同村教育委員会と関西大は13日、墳丘が階段状に垂直に石積みされた“階段ピラミッド”のような 外観だったことが分かったと発表した。国内に類例は見当たらないといい、村教委は「この時期の古墳の推移や飛鳥文化を考えるうえで重要だ」としている。
都塚古墳は飛鳥時代の大豪族、蘇我馬子の墓との説がある大型方墳、石舞台古墳(1辺50メートル)の南東約400メートルにある。一帯は蘇我氏の本拠地だったとされ、被葬者は馬子の父、稲目など同氏の有力者との説や渡来系氏族との説などがある。

 村教委などは今回、保存整備のため墳丘上部や裾を発掘。都塚古墳は1辺約41~42メートルの大型方墳で、階段状に土を盛って高さ4.5メートル以上の墳丘を築いたと分かった。(日本経済新聞)

海外の反応をまとめました。




段築は5段以上あったとみられ、1段の高さは30~60センチ。段の部分に拳大から人頭大の石を垂直に積み上げていた。墳丘の周囲を巡る幅1~1.5メートルの周濠(しゅうごう)跡も見つかった。

 同古墳は全長約12メートルの横穴式石室を備え、江戸時代には既に入り口が開いて、長さ2.2メートルの家形石棺を納めてあることが知られていた。一方、墳丘の詳しい形や規模はこれまで不明だった。

 調査した関西大の米田文孝教授は「階段ピラミッド形の墳墓は百済や高句麗などでみられるが、1世紀以上時期が異なり、切り石を積むなど構造も異なる。内外で類例がないか、さらに確認する必要がある」と話す。

 日本では都塚古墳の後、石舞台古墳や山田高塚古墳(大阪府太子町、推古天皇陵)など大型方墳が築かれ、7世紀半ば以降、天智天皇陵(京都市)など墳丘が八角形をした天皇陵が登場する。(日本経済新聞)



・都塚古墳という名前の新しく発見された構造物だ。
複数の段築を持った階段状のピラミッドだ。


・...エイリアンの仕業だとは言わない。
でもエイリアンだと思う。


・この秋の遠足で飛鳥に行くときに、どこに行くか決めたよ。
山の頂上で生徒たちを待つ羽目にならないと良いな。
これを見る時間を確保したいから。


・この地域は、もっと真剣に調査する必要がありそうだな。
こういった素晴らしい発見で知られている地域だ。


・これは素晴らしいな。
シェアしてくれてありがとう。


・6世紀って古代かな?


・あのピラミッド状の墓の階段って良いよね。
ペルーで見かけそう。


・魅力的な構造物だね。
ピラミッド型の墓を持たない大陸ってあるのかな?
世界で見られる現象のように思える。
違った時代、違った文化がそれぞれ論理的な建築法で建てたのか?それとも繋がっていたのかな?
客観的な観察者としては魅了されるね。


・このピラミッド型の墓の盛り土の高さは、最高で23フィート(約7メートル)だ。
益田岩船の高さは、15フィート(約4.5メートル)だ。

益田岩船(ますだのいわふね)は奈良県橿原市白橿町にある花崗岩の巨大な石造物。つくられた時期や目的などは不明で、亀石・酒船石などと並ぶ飛鳥の謎の石造物の一つで、その中でも最大のものである。(ウィキペディア)



・誰か日本の沖合の海底で、ダイバーが潜って発見したピラミッド型の構造物について聞いたことないか?
彼らは驚いたに違いない。
与那国島海底地形(よなぐにじまかいていちけい)は、沖縄県八重山諸島与那国島南部の新川鼻沖の海底で発見された海底地形である。人工的に加工されたとも考えられる巨石群からなることから、海底遺跡と考える説もあり、この立場からは与那国海底遺跡与那国島海底遺跡とも呼ばれる。

1986年に、 ダイバーによって島の南側海底に巨大な一枚岩が発見された。「一枚岩」は周囲数百メートルに及ぶ巨大なもので、人工的に切り出したような跡や、人がちょう ど歩くことができそうな通路状の隙間、階段状の壁、柱が立っていたと思わせる穴など、人が加工しなければできないかのように思われる形状を備えていたた め、遺跡ではないかと報道された。

1992年以来、琉球大学理学部教授であった(現在は琉球大学名誉教授)木村政昭を中心として調査が行われ、1998年には沖縄県文化局に「遺跡発見届け」が提出されているが、沖縄県では、人が関与した痕跡があると判断できないとの理由で、遺跡として認定していない。

観光的には、「遺跡ポイント」と呼ばれ人気のあるダイビング・スポットであり、遺跡であるかどうかはさておき、与那国島の貴重な観光資源となっている。(ウィキペディア)





・あのジャングルをこれほど綺麗に耕すなんて、何年もかかったに違いない。


・あの古墳がピラミッドだったことは明白だ。
周囲に溶け込んでいたんだ。
そこにあるとは思わない物は、見ることが出来ないんだろうな。


・↑日本の考古学は、落ち着いたペースで進んでいると思う。
彼らには何万年も歴史があって、発掘する場所を選ばないといけない。


・↑あの島にこれほど長く人々が住んでいることを奇妙に感じる。
いつも自然災害に見舞われるのに。
工業国ではなく、楽園だった時もあるんだろうな。


・↑日本は海産物に恵まれているし、南部の気候は良い。
農業を成功するのに十分肥沃な土地がある。


・俺は間違っているかもしれないけど、日本の古代の歴史って他の文明に比べると新しいフィールドのように思える。
現在でさえ学ぶべきことがたくさんある。
それと日本に来る前の日本人って何者だったのだろうか?
もちろんもうわかっている事なのかもしれない。
もしそうなら、俺のことは無視してね。




http://goo.gl/vDSB0ihttp://goo.gl/uzgrDdhttp://goo.gl/TEQE7whttp://goo.gl/TPvG9qhttp://goo.gl/f7R7pv

follow us in feedly