rr
米誌フォーリン・ポリシー電子版は29日までに、イスラム教スンニ派の過激派「イスラム国」のシリア北部の拠点に残されたノートパソコンに、ペスト菌などを使った生物兵器の作成手順や実験方法が記された文書が保存されていたと報じた。

 イスラム国が生物兵器を既に所持しているかどうかは不明だが、少なくとも「生物兵器の取得に力を入れていることを示している」と同誌は警鐘を鳴らしている。

 ノートパソコンには、生物兵器を含む大量破壊兵器の使用を正当化するイスラム教のファトワ(宗教見解)が記された文書も見つかった。

 このパソコンの所有者はチュニジアの2つの大学で化学と物理学を学んだ同国の男性で、シリアでイスラム国に参加したことも分かったという。(共同)

海外の反応をまとめました。




・もう手に負えなくなっている。
アメリカンアイドルを恋しくなることになるだろう。


・↑もっと最悪なのは、参加者がペストにかかりながら競い合うことだな。


・奴らはサッカーのスタジアムで使いたがっているのか?
ハハハ、アメリカだったら2人しか死なない。


・頼むから奴らを西アフリカとエボラ患者に近づけないでくれ。


・オバマが心配していない。
どうして我々に心配する必要がある?


・これは怖いな。


・ペスト?正気か?
抗生物質で治療可能だぞ。


・ペスト菌よりもこのイスラム国の狂信者たちの方が危険だ。
イスラム国家を含んだすべての文明国がイスラム国のリスクを理解するべきだ。
中国とロシアも自分たちの影響力と使って、イスラム国と戦うアメリカを助けるべきだよ。


・それで俺たちは何を待っているんだ?
さっさと奴らを吹き飛ばせよ。


・もし奴らが化学兵器で攻撃して来たら・・・確かに何年も酷い状況になりそうだね。






・都合が良いな。
アメリカが空爆の正当化に必要な理由を探している時に、ラップトップが見つかったか。
2003年のイラクの大量破壊兵器と同じことが起きているのか?


・大量に人を殺せる生物/化学兵器の情報を含んだラップトップを押収?
まるでデジャヴだな。


・イラク戦争前のプロパガンダと同じように聞こえるな。
毎日のように違うメディアからニュースが出て来る。


・イスラエルは自国民を守った方がいい。
国連は守ってくれないぞ。


・奴らはオレンジ色の防護服をどこで手に入れるのだろう?





・最近のエボラの流行が奴らのせいなんてことは無いよね?


・もうウンザリ。
さっさとやっつけろよ。


・13世紀の精神。13世紀のペスト。


・↑21世紀の医療なら戦える。

http://goo.gl/xBoi5xhttp://goo.gl/db1cAmhttp://goo.gl/MjbIFthttp://goo.gl/7KzPDS

follow us in feedly