r

海外の反応をまとめました。






・建築基準の法律をきちんと施行する場所に住んでいて良かったよ。


・大きな政府と厳しい規制が、時には良いことを表している。


・自分たちの家を建てる時に気を付けることは、とても重要だな。


・時々、押し付ける規制ってそんなに押し付けられているわけじゃないんだな。


・でも人口と家屋の密集度の比較は?


・カリフォルニアでも死者が一人出た。
それと中国の地震は午後に起きて、カリフォリニアは午前中に起きた。


・この動画は本当に無知だよ。
こんな無知は、高校で得られる基本的な地理の知識があれば避けることが出来る。


・酷い音楽だな。






・全然科学的じゃないと思うが。


・こんなの完全にミスリードだね。
マグニチュードは同じでも全く違う地震だ。
中国で起きた地震は、カリフォルニアの地震よりも50%強烈だった。
地質が違うのは言うまでもないし、中国の方が5%も震源が地表に近かった。


・2010年にクライストチャーチで起きた地震はM7.1だったが、死者は0だった。
2011年に同じ都市で起きたM6.3の地震で、185名が死んだ。
これほど酷い比較結果になったのは、多くの要因と理由がある。


・これを競争と捉える典型的なアメリカのエゴだよ。
戦死者でも同じような比較をするのか?


・U-S-A! U-S-A! U-S-A!


・M6.0とM6.1では大きな違いがあると思うが。


・ナパで6件の家屋が崩壊したのに対し、中国では2万5800件の家屋が倒壊したとしている。
でもナパに2万5800件も家は無いぞ。(笑)


・↑それだけじゃない。
M6.1の地震は、M6.0の地震よりも42%強烈だ。





・チリではM6.0の地震が起きても、何も起きない。
人々は怖がらない。


・↑日本も同じだ。
M6の地震なら月に数回起きる。


・5日前にチリでM6.4の地震が起きたが、死傷者も家屋の倒壊も0だった。


http://goo.gl/XATyWuhttp://goo.gl/ZWvuHI

(死者不明者350人以上)中国でM6.5の地震,家屋が多数倒壊(海外の反応)

(過去25年で最大、負傷者120名)米カリフォルニア州でM6の地震(海外の反応)


follow us in feedly