erer
オタマトーンなどユニークな楽器シリーズを多数手がけているアーティスト「明和電機」が、ドラムのトイ楽器「Mr.Knocky(ミスターノッキー)」を9月下旬に発売予定。動画で社長自ら遊び方を紹介しており、後半では社長の本気が見られます。
 バチ型コントローラーがワイヤーで繋がった本体の腕と連動しており、実際に腕を振るとノッキーがドラムを叩いてくれるというもの。ドラム部分は付け替え 可能で、缶やポテチの空き箱などを付けてさまざまな音を楽しむことができます。なんともかわいらしい子ども向けのおもちゃかと思いきや、動画の後半では 「社長の上級テクニック」を披露。フラムやパラディドルなど本格的なドラム技術を駆使し、ノッキーくんを超絶ドラマーに変貌させています。おもちゃってレ ベルじゃねーぞこれ!
 細かいフレーズや音の強弱なども完璧に再現するクオリティの高さに驚かされます。「Mr.Knocky」はホワイトとブラックの2色があり、各3500 円(税込)。複数のノッキーを繋げればさらに多くの音色を出すことも可能で演奏の幅も広がるという、なかなか奥の深いおもちゃとなっています。(ねとらぼ)
海外の反応をまとめました。







・何故だか分からないが・・・Mr.ノッキーのことが欲しくなってきた・・・。


・素晴らしいオモチャだ。
宣伝している男も素晴らしい。
彼は本当にのめり込んでいる。


・必要ない....必要ない....欲しいいいいい!


・天才だ。
缶を使い始めた時に、物凄く熱狂し出した様子が気に入った。


・これほど可愛らしい中年男性を初めて見た。


・ここしばらく見た中では、最も素晴らしい物だ。


・一度もニッコリとしない様子が気に入った。


・笑い泣きしてしまったよ。


・数分間楽しめる。


・すごくいいね。
色んなドラムセットを取り付けられるのが良い。


・もしくは普通のドラムセットを買うことも出来る。






・これは馬鹿げている。
もし子供たちに学ばせたいなら、楽器を買い与えろ。



・...動画をすべて見てしまった。


・同じ会社の商品。





・↑これは敵の子供に贈るオモチャだな。


・↑なんてことだ。
あのブブゼラよりもイライラさせる。


・日本がどの産業でも、物事をより難しく、複雑化させることを面白いと思った。
このオモチャや食べるまでに10分間自分で作らなければいけないキャンディーのように。





・どこで買えるの?


・すべての子供たちがMr.ノッキーを手にするのが待ち遠しいよ。


・この男は自分の仕事のことが本当に好きなんだな。

http://goo.gl/SNT98Ghttp://goo.gl/4TOjx3

日本人が作った不気味に笑う機械を見た海外の反応

follow us in feedly