33
中国南西部の重慶市で、目抜き通りの歩道に携帯電話を見ながら歩く人たち専用のレーンが設置された。携帯画面にくぎ付けの歩行者が通行の邪魔になるという苦情に対応した。

専用レーンができたのは、西洋風の建築物や遊園地などが人気の観光スポット「洋人通り」。歩道を2レーンに分けて1つを携帯電話ユーザー専用レーン、もう1つを非ユーザー専用レーンに指定した。

レーンの全長は50メートル、幅3メートル。地面には白字で警告表示を入れた。

このアイデアを発案した開発業者によれば、レーン分割は米首都ワシントンで行われた実験にヒントを得たもので、携帯電話を操作しながら歩くことの危険性を歩行者に認識してもらう狙いがあるという。市内でこうしたレーンを増やす計画は今のところはないとしている。

これに対して英字紙チャイナ・デーリーは、「こんな歩道では根本的な解決にならない。長い目で見れば携帯電話中毒の人を甘やかすことになり、将来的に問題が増えかねない」という反響も紹介している。

同紙によれば、中国のスマートフォン利用者は年内に5億人を突破する見通し。(CNN)

海外の反応をまとめました。




r


・電話がどんどん賢くなっているのか?
それとも人間の頭がどんどん悪くなっていっているのか?


・気に入った。


・香港にもこれが必要。


・インドにもあったらなぁ。
車・バス・電車の運転手の為にも。


・シカゴのマディソン通にも、このレーンを導入してくれないか?
歩くのと話すのを同時に出来ない連中に道を塞がられるのにウンザリしている。


・中国だから、もちろん理に適っているよ。


・先日、歩きスマホをしながらバス停に激突していた女性を見かけた。


・↑俺は平らなガラス窓にぶつかる女の子を見たことがある。


・信号無視をする中国人は、その専用レーンのことも無視すると思う。


・このレーンは道路のどまん中に設置するべき。


・スマートフォンは社会の毒だよ。
実は何の恩恵もない。


・↑君のフラストレーションに同情するけれど、この馬鹿げた物は、すごく役に立つよ。
特に会社経営をしている者にとってはね。
でも車の運転中や歩いている時は、しまうべきだと思う。

・別の言葉で言うと、歩くゾンビ用レーンだね。
なんて素晴らしいんだろう。






・これは良いアイデアだと思う。
よくぞやった、中国。
これで頭の悪い連中の列を見ることが出来る。


・中国には頭の悪い奴ら専用のレーンがあるのに、どうしてアメリカには自転車専用レーンが無いんだ?


・バナナの皮をどこに投げ捨たら良いか分かった。


・間違いなく今まで見た中で最も哀れなことだ。


・真面目にやっているのか?
何て言ったら良いのか分からないよ・・・。


・ダメダメダメ。
電話をしまって歩けよ。
10分くらい電源切れるだろ。


・飲酒運転をするドライバー用のレーンを作ったら?


・人々が衝突するのが目に浮かぶよ。
次はスマホ歩き専用レーン用の保険が売りに出されるね。


・スマホは人間を馬鹿にした。
今、道路上で一番恐ろしいのは、メールを打ちながら運転している連中だ。
飲酒運転をするドライバーの数よりもずっと多い。




・狂ったアイデアだな。
歩道は歩くための物だ。
公共の場では、自分が向かっている場所をしっかりと見るべきだよ。
このゾンビたちも、時々は見上げるべきだ。


・↑俺は歩きスマホを禁止した方がよいアイデアだと思う。


・次は高速道路のレーンを分けろ。
スマホを使う連中用と、スマホ禁止用のレーンに分けるんだ。
http://goo.gl/gzCL5zhttp://goo.gl/JhngDrhttp://goo.gl/LxSCSOhttp://goo.gl/vLV041

(歩きタバコ&メールは危険)日本のマナー広告を見た海外の反応(海外の反応)

follow us in feedly