ttr
アジア大会のバスケットボール女子で、イスラム教徒の女性が髪などを覆う「ヒジャブ」の着用を禁じられたカタール代表が25日、ネパールとの試合を放棄した。前日のモンゴル戦に続く試合放棄で、ロイター通信はカタールがこの種目の大会参加を取りやめたと報じた。
国際バスケットボール連盟(FIBA)は相手選手を負傷させる恐れがあるとして、ルールでヘアアクセサリーなどの着用を禁じており、頭全体を覆うヒ ジャブは規定に反するとしてモンゴル戦の直前に外すよう求めた。カタールは受け入れずに退場し、25日は試合会場に現れなかった。

 スポーツ界ではイスラム教徒の女性の参加を促す動きが2012年ロンドン五輪前後から盛んになり、同五輪の柔道女子にサウジアラビア選手が初めて出場した。今大会もサッカーなどではヒジャブを着けた選手が問題なく参加している。(共同)

海外の反応をまとめました。




・宗教的な表現は禁止されるのか?
それともイスラム教だけか?


・試合にエントリーする前にルールの子とは知っていた。
もし受け入れることが出来ないのなら、どうしてエントリーしたんだ?


・宗教とスポーツの衝突。


・ルールは、ルールだ。
宗教を言い訳にするな。


・バレーボールならスカーフを着用出来たかもね。
でもバスケットは、相手チームと接触があるからね。


・安全上の問題で、差別ではないだろ。


・バスケットの際にスカーフやターバンを巻いても、危険だとは思わないが。


・時々、妥協するのが難しい時もあるさ。






・もし全身が覆われていたら、男がプレーしているかどうか分からないだろ。


・どうしてプレーが許可されないのか理解できない。
ただの布じゃないか。
別に他人を傷つけるような釘や毒などで覆われているわけじゃないだろ。


・現代のスポーツをプレーしたいのなら、現代世界に入ってこい。


・ルールがる。
向き合えよ。


・そもそも彼女たちにプレーが許されたことに驚く。


・どちらにせよ、酷いチームだよ。


・スカーフを禁止するのは馬鹿げていると思うが、スカーフを着用を要求すること自体が極端だと思う。


・ルールは知っておくべきだ。
さもなければ、参加するべきじゃない。





・国際イベントなんだから、完全に世俗だよ。


・他の選手たちは、心の中でどう思っているのだろうか?


・正気の沙汰じゃないよ。

http://goo.gl/sDRv91http://goo.gl/wWTCGC

follow us in feedly