errer
北朝鮮の最高人民会議(国会に相当)第13期第2回会議が25日、平壌で開かれた。国営の朝鮮中央通信は金(キム)正恩(ジョンウン)第1書記の出席を伝 えなかった。朝鮮中央テレビの映像でも姿は確認されず、欠席したもよう。金第1書記は20日間以上、公の場に姿を見せておらず、さまざまな臆測を呼んでい る。(msn産経)
海外の反応をまとめました。



2011年末の金正日(ジョンイル)総書記死去以降、5回目となる最高人民会議で、金第1書記の出席が確認されなかったのは初めて。会議では、金第 1書記の最側近とされる黄(ファン)炳瑞(ビョンソ)朝鮮人民軍総政治局長が、国家最高指導機関である国防委員会の副委員長に選出され、一時ナンバー2と みられていた崔(チェ)竜海(リョンヘ)前総政治局長が国防副委員長を解任された。

 また、今春、11年制から12年制に移行した義務教育制度の実施状況も確認された。訪朝中の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の許(ホ)宗萬(ジョンマン)議長も出席した。

  金第1書記の姿が北朝鮮メディアの報道で確認されたのは、3日に平壌で李(リ)雪主(ソルジュ)夫人と牡丹峰(モランボン)楽団の公演を鑑賞したのが最 後。韓国紙、朝鮮日報によれば、金第1書記の活動の公開回数は6月が17回、7月が24回、8月も16回あるが、9月に入って激減した。

 韓国メディアは健康不安説も指摘している。7月以降、足を引きずって歩く金第1書記の映像が流れ、足の負傷、肥満や内臓疾患による歩行困難といった説が取り沙汰された。一方、今回は重要議題がなかっただけで、健康に深刻な不安はないとの見方もある。(msn産経)



・今まで色んな主張を払いのけてきたが・・・もしかしたら家に居たかったか、気に留めなかっただけと思ったが・・・。
今となっては本当に奇妙だな。


・痛風だと思う。


・数日前に、チーズを楽しみ過ぎて病気になったとニュースになっていなかったっけ?


・空港でアメリカ人がもっとやって来るのを待っているのだろう。
北朝鮮に拘束中の韓国系アメリカ人3人らがアメリカ政府に救出を求める(海外の反応)


・もっと真面目な議論を期待していた。
北朝鮮を研究する人に教えてもらいたいが、もし彼が暗殺されていたら、それはどういうことを意味するんだ?


・↑全部推測でしかないのに、どうして真剣な議論なんて出来る?
推測なんて意味がないよ。


・どんな将軍でも弱さや怪我の兆候を見せることは、とても危険だ。


・↑俺は彼は病気だと思う。






・CIAがチャベスに対して与えたのと同じ物を彼に与えたか?


・もしかして、誰かに毒を盛られたのでは?


・陰謀論だが、アメリカの資本主義者たちに毒を盛られ続けていたという説がある。


・毒を盛られたんだよ。
新たなウーゴ・チャベスだ。


・デニス・ロッドマンも9月3日以来目撃されていない。


・彼を元気づけるためにオバマを送り込めよ。






http://goo.gl/7Tb5Clhttp://goo.gl/ucpuYXhttp://goo.gl/vMQcB1

follow us in feedly