er
第17回アジア競技大会(17th Asian Games、Asiad)の競泳に出場している中国の孫楊(Sun Yang、ソン・ヨウ)が26日、日本の国歌は「耳障り」だと発言したことを謝罪し、誤解があったと述べた。

 孫は24日に行われた4×100メートル自由形リレー決勝で、ライバルの日本に勝利したあと、中国メディアに「中国人は今夜、怒りを吐き出した」とコメントし、日本の国歌を批判していた。(AFP)

海外の反応をまとめました。




 競泳の日本選手団と関係者は、アジア大会で政治的論争に巻き込まれたくないとしてコメントを控えているが、コーチの一人は、孫の発言が日本の選手に影響を及ぼしていないことを明らかにしている。

 五輪金メダリストの孫は、26日に行われた競泳男子1500メートル自由形で大会連覇を果たしたあと、報道陣に対し、「いくつかのメディアに報じられた国歌のことについて、申し訳なく思っている」とコメントした。

「誤解されている部分があると思う。僕はほかの国の国歌について、本当に何も知らないんだ」

「だけど、すべての選手は自分の国の国歌を聞きたいと思っている」

 孫が中国メディアに「正直に言うと、日本の国歌は耳障りだ」と発言したことについて、日本競泳チームの梅原孝之(Takayuki Umehara)コーチは、特にコメントすることはないとしている。

 梅原コーチは、「それはとてもデリケートな問題です。われわれは彼の発言を直接聞いていないので、コメントすることは難しい。しかし、彼の発言で動揺したり、不快感を示した選手は、これまでのところいません」と語った。

「われわれは泳ぐためにここに来ました。そして選手たちは水泳以外の問題に関与しません」

「(日本の)選手たちは孫選手と切磋琢磨してきたし、彼の人柄も知っているので、悪意のある発言ではなかったと考えています」

 6日間の日程で行われた今大会の競泳男子で、日本勢は金メダル8個を獲得しており、アジアで圧倒的な強さを誇っていた中国勢の7個を上回った。

 競泳男子背泳ぎの入江陵介(Ryosuke Irie)は、孫の発言について、「僕と孫は個人的に仲が良いですが、発言については直接聞いていないのでなんともいえません」と語った。

「もしかしたら、意味の取り違えがあるのかもしれない。だけど、そういう発言があったとしても、彼が優秀なアスリートであることに変わりはありません」(AFP)



・申し訳ないと思うくらいなら、そもそもそういった発言をしないと思う。


・もちろん「誤解」だ。
いつだってそうだろ?


・それでも謙遜とマナーを学んだ方が良いね。


・本物の謝罪のように聞こえない。
彼は自分が中国メディアに対して語ったことの訳が、他の人々の耳に届くことはないだろうと思ったのだろう。


・スポンサーが契約解除するのを恐れて、謝罪したんだろう。
何十万ドルも失うことになるからな。


・彼は自分がやらかしてしまったことを知っている。
それが重要だ。
競技に戻ろう。


・日本代表チームの前で膝をついて謝るべきだな。


・↑もしくはセップクするべき。






・良かった。
間違いを謝罪することは、驚くほど稀だからな。
特に公人として謝罪する場合はね。
実際には彼は「醜い」ではなく「聞かないといけない」と言ったが、謝罪は正しかったと思う。


・彼は謝罪していない。
メディアが報道したことを残念がっているんだ。
全く違うことだよ。


日本の政治家よりは謝罪するのが早かったけどな。


・彼は将来の国際大会への出場を禁止されるべきだね。


・少なくとも謝罪した。
前に進む時だ。





・謝罪はデタラメだと思う。


・もっと適切に日本人に謝罪して、大人になれよ。


・日本が冷静に対処したのは、良いことだ。
もし立場が逆だったら、中国で反日の暴動が起きていたろうな。

http://goo.gl/1CTMYmhttp://goo.gl/rgNCKG
「日本の国歌は耳障り」中国人水泳選手の発言に批判(海外の反応)

follow us in feedly