ewe
 日本オリンピック委員会(JOC)は27日、重大な規律違反があったとして競泳男子の冨田尚弥(25=チームアリーナ)を仁川アジア大会の日本選手団から追放したことを発表した。25日に報道陣の物品を盗んだ疑いが持たれていた冨田は、26日夜から27日未明にかけて仁川市の警察署から事情聴取され、事実関係を認めた。
 日本選手団は「日本選手団としての規範」を定めており、「競技を離れた場でも社会の模範となる行動を心がける」、「全てに規律ある行動をとらなければならない」などと明記されている。
 冨田は前回の10年広州アジア大会で男子200メートル平泳ぎを制したが、今大会は100メートル平泳ぎで4位とメダルには届かなかった。(スポニチアネックス )
海外の反応をまとめました。





・どうしてメダリストがそんなことをするんだ?
彼のキャリアは終わったろうな。


・日本人?
信じられないな。
日本人はそんな風に物を盗んだりしない。


・とてもらしくないな。
日本では窃盗は、とても下等なことと見なされる。
誰もいない果物の屋台がある数少ない国の一つだ。


・何て無駄なことを。
元金メダリストが堕落してしまった。


・日本人は、日本のカメラが大好きだよ。


・日本人にも窃盗なんて出来たの?


・カメラが目的じゃないだろう・・・
カメラの中身が目的だったのでは?
日本人がカメラを盗むなんて、普通じゃないね。


・一度日本で窃盗の被害に遭ったことがあるけど、日本は安全な国の一つだよ。
こういう出来事は稀だし、日本の文化に反するね。






・ハハハ。
このアジア大会はサプライズの連続で面白いね。
国歌が耳障りだと言ったり、カメラを盗んだり。
次は何だ?


・ジャーナリストからカメラを盗んだ?
本当にそんなにカメラが必要だったの?


・信じがたいな。
調査してくれよ。


・良いカメラだったんだろうね。
日本でお手頃な価格で、良いカメラが買えるのに。
盗む必要なんてなかったよ。


・日本人は素晴らしいと、いつも思ってきたが・・・。


・クレプトマニアという精神疾患だよ。
彼には治療と心理面のサポートが必要だ。

窃盗症(せっとうしょう)とは、クレプトマニア (kleptomania) の訳語であり、経済的利得を得るなど一見して他人に理解できる理由ではなく、窃盗自体の衝動により、反復的に実行してしまう症状で、精神疾患の一種である。病的窃盗ともいう。衝動が性的なものに起因する場合、窃盗愛好者(クレプトフィリア kleptophilia)といわれることもある。(ウィキペディア)


・世界最高のカメラを国を作り出す国なのに、その国の水泳選手がカメラを買えないなんて。(笑)





・もしかしたら自撮りしたかったのでは?


・残念だね。
ビックカメラかヨドバシカメラに買いに行けばよかったのに。


・ハメられたように聞こえるが。


・カメラに何かあったのでは?
写真を削除して、後で戻そうとしたのでは?

http://goo.gl/JBXJQ5http://goo.gl/7O7U0Xhttp://goo.gl/dq0dkn

follow us in feedly