f
(CNN) スペイン北東部カタルーニャ自治州のマス州首相は27日、同州の独立の是非を問う住民投票を今年11月9日に実施するとの法令に署名した。

一方、中央政府は違憲行為と反発し、憲法裁判所に提訴して阻止する構え。同国の17自治州には国家から一方的に分離する憲法上の権利は付与されていないと主張している。同裁判所は提訴を受理するとみられ、住民投票の自動的な差し止めにつながる可能性もある。

カタルーニャ州の独立運動は、スコットランドで今月実施された、英国からの独立の賛否を問う住民投票によってさらに鼓舞されたとの見方もある。

同州の州都バルセロナでは今月11日の「カタルーニャの日」に数十万人規模の住民が街頭に集結し、独立をめぐる住民投票の実施を求めた。

住民投票が実現した場合、質問は2つになる見通し。最初に「州は国家となるべきか?」と問い、「イエス」の回答者が「この国家は独立すべきか?」の質問に進む内容になるとみられる。

海外の反応をまとめました。




ただ、同州住民の大多数は投票実施を望むが、投票が行われたとしても独立の支持票は大多数に満たないとの世論調査結果も出ている。

人口約750万人のカタルーニャ州はスペインの国内総生産の2割を占める経済規模を持ち、不利な税収配分などで中央政府への不満がくすぶっている。また、独自の言語や文化も誇る。

同州の政党、左派共和党の指導者は今月、中央政府が住民の基本的権利である投票を阻止するなら市民レベルで不服従運動に訴える必要があると強調。バルセロナでの11日の街頭デモの参加者は、中央政府が妨害しても住民投票は実施されるべきだとも主張していた。(CNN)



・幸運を!
少なくとも君たちが俺たちよりも勇敢であることを祈る。


・幸運を。
願わくば、スペイン政府に協力してほしい。



・↑もしスペインやEU加盟国、EU自体が独立を支持すると思っているのなら、君は夢を見ているよ。
スコットランドの投票に関する彼らの反応を読んでみると良い。


・カタルーニャは裕福ではない。


・↑スペインの他の地域よりも経済的に上手くやっているよ。
だからスペインは手放そうとしない。


・それでいつマドリードは、キエフが行ったように戦車を送り込むんだ?


・↑彼らは戦車を送り込みはしないだろうが、投票に協力して公務員は全員クビにするだろう。


・スペインに同情せざるを得ない。
彼らには彼らのスコットランド人がいる。






・バルサ!バルサ!バルサ!


・↑彼はどのリーグでプレーするつもりなんだ?
エスパニョールを倒してもつまらないだろう。


・スペインの憲法の仕組みについては知らないが、投票は必要なのか?


・バスク人たちは、何十年も分離独立を求めて、抑圧されている。
どうしてバスク人たちには独立投票をさせないんだ?


・↑少なくともカタルーニャは中央政府に投票させてもらえない。
それでも彼らは投票を行うけどね。
バスク人に関しても同じことだ。


・カタルーニャには既に自治権があるのに、どうして完全な独立を求めるのか理解出来ない。
学校でさえ完全にカタルーニャ語だ。





・スコットランドの投票で何が起きたのかを見て、それから学ぶと良い。


・俺たちは奇妙な時代に生きているよな。
合法であることと常識が悪い事と見なされて、一方では犯罪や狂信が正しいと見なされる。


・カタルーニャとカタルーニャの人々にとっての最良を祈りたい。

http://goo.gl/ixGvOlhttp://goo.gl/qEblN9

スコットランドの独立が否決!反対票が過半数を超える(海外の反応)

(スコットランド独立投票不正疑惑)24時間で再投票の実施を求める署名が7万集まる(海外の反応)


follow us in feedly