errer
海外の反応をまとめました。




erer


・娘を謎の悪魔に殺されたのでは?


・なんてことだ。
彼の今の姿はどんなだろう?


・アジア人は55歳までは見た目が素晴らしい。
55歳を過ぎると、急に年老いたようにワープする。


・同じ男ではないだろう。
似ているだけだ。


・彼は選ばれた男だ・・・悪い意味でね。


・アメリカ大統領のように年を取っているな。


・たったの3年でこんなことが起きるなんてありえない。


・もし数か月で起きていたら、明らかに病気だよな。


・05年に子供が生まれたんだろう。


・↑もしくは05年に結婚したのだろう。


・黒のスーツの時は、黒髪。
グレーのスーツの時は、白髪なんだよ。


・学生ローンの支払い期限が来た時にこうなったんだろう。






・妻に少しずつ毒を盛られたのだろう。


・↑俺も同じことを思った。
誰かが彼をゆっくりと殺害しようとしていた。


・もしかしたら病気なのでは?
ガンか何かでは?


・彼の顔は、そんなに変わったように見えない。
もしかしたら、髪を黒く染めるのを止めただけかもしれない。


・髪を黒く染めるのを止めたんだろ。


・↑徐々に止めたんだな・・・。


・↑染めた髪の色は、色あせる。
黒く染めても同じだ。


・彼の名前は登坂淳一だ。
41歳で日本のNHKでアナウンサーをしている。
彼は白髪頭だった。
自然に見えないから、染めるのを止めたと彼は言っている。
登坂 淳一(とさか じゅんいち、1971年6月10日 - )は、NHKのアナウンサー

保善高等学校、法政大学経済学部卒業後、1997年入局。

東京アナウンス室在籍中、2005年4月から2010年3月まで、正午のNHKニュースと、午前11時・午後1時・午後6時の定時全国ニュースを担当。その他、緊急時の臨時ニュース・特設ニュースや報道特番なども担当し、報道アナウンサーとしての経験を積んだ。

2006年12月、35歳の頃、それまで使用していた白髪染めを中止。理由は美容師から髪の傷みを指摘されたことと、「自然体でいこう」と決めたため。以降、短期間で急に白髪が増えたように見えたことが、視聴者に驚きをもって受け止められ、インターネット上で話題になったり、週刊誌に取り上げられたりした。

本人は白髪について、和歌山局在籍中の1998年7月(27歳時)に起こった和歌山毒物カレー事件の取材を担当し、非常に多忙でストレスも感じていたところ、自分でも驚くほど増えていったと述べている。(ウィキペディア)


・↑でも顔が年老いて衰えたように見えるぞ。





・髪のことなんて気にしない。
彼の顔が、骸骨のように痩せた。


・彼の仕事は凄くストレスが溜まるから、髪を白くしてしまったのだろう。


・これはまだ最終形態ですらない。


・どんでん返し:全員別人。

http://goo.gl/FZi3fshttp://goo.gl/p9T3bNhttp://goo.gl/NiG8BGhttp://goo.gl/1cRf4Rhttp://goo.gl/r5X4s8

follow us in feedly