rererre
フランス・メディアによると、同国のトゥーレーヌ保健相は4日、エボラ出血熱に感染し、日本の製薬会社が開発したインフルエンザ治療薬などを服用していたフランス人女性が治癒し、退院したと発表した。
 女性はリベリアで医療活動中に感染。フランスに搬送後、富士フイルム傘下の富山化学工業が開発したファビピラビルなど、エボラ熱に対する承認を受けていない3種類の薬物で治療を受けていた。
(産経新聞)
海外の反応をまとめました。




・素晴らしいニュースだ。
フランスと日本にとって良いことだよ。


・生き残った人のことを聞くと、少し元気が出るな。


・これほど苦しい体験をしたのだから、この人たちには素晴らしい健康的な人生を送ってほしい。


・この実験薬がどれくらい賢く備蓄・供給されるか見てみよう。


・治癒したの?
それとも拡大するのをコントロール出来たの?


・一粒の希望だ。
なんて恐ろしい病なんだ。


・少しは良いニュースもあるんだな。


・富士フィルムホールディングスか。


・↑そうだ。
日本は多くの役に立つ物を発明する。
ファビピラビルは、とても印象的な薬だよ。






もうアフリカから俺たちが出ていけたら良いのに。


・アフリカって呪われた大陸だよね。


・西アフリカで働いていた医療関係者が、ヨーロッパで治癒した。
彼女たちが治癒する前に、この薬は60人に投与された。
でも一か月ほど経つのに、その人たちに何が起きたのかは分からない。


・エボラに打ち勝つには、感染する前にどれくらい健康だったかがより重要だよ。


・治癒した?
エボラの致死率は、50から90%だ。
ヨーロッパの治療薬が無くても、生き残る人たちはいる。


・治ったのか?
それとも単に生き残ったのか?





・彼女たちは治癒していない。
エボラに治療薬なんて存在しない。
ウイルスが自然に消滅したんだ。
彼女たちはラッキーだよ。


・フランスには素晴らしい医師たちがいる。
おそらく最高だと思う。


・今のところ、
ファビピラビルがエボラに対する一番望みのある薬だ。
他には抗HIV薬のラミブジンにも効果があることが分かっている。


http://goo.gl/eIh7zYhttp://goo.gl/dbxtN8http://goo.gl/kgWWvbhttp://goo.gl/0YYJw0
日本が世界を救う?日本政府がエボラ未承認薬の提供準備(海外の反応)

follow us in feedly