re

 9月3日、安倍新内閣の人事が発表された。大臣には戦後最多に並ぶ5人の女性議員が任命された。高市早苗総務相、松島みどり法務相(初)、小渕優子経産相、山谷えり子国家公安・拉致問題担当相(初)、有村治子女性活躍担当相(初)だ。

 なかでも海外メディアが注目しているのは、小渕優子氏だ。小渕氏は、東京放送(TBS)に勤務していたが、1999年、当時首相であった父、小渕 恵三氏の秘書に転身。直後の2000年急死した父の跡を継ぎ、衆議院議員選挙群馬5区より出馬して初当選した。海外各メディアとも同氏は有力な首相候補だ と報じている。(NewSphere)

海外の反応をまとめました。





・彼女の成功を祈る。


・彼の父親の恵三さんは、娘のことを誇りに思っているに違いない。
彼は日本の首相を務めている最中に、脳卒中で急逝した。
当時私は、日本で働いていた。


・日本の男たちが、こんなことを実現させるはずがない。
ほとんどの国同様に、男性たちはいまだに中世前期を生きているからな。


・ ヒラリー・クリントンもアメリカで最初の女性大統領になると予想されているけれどね。(笑)


・女性が新たな歴史を作るのは良いことだ。
でもヒラリーにはならないで。
絶対にヒラリーになってはダメ。


・おお!おお!
また新たなヒラリーが台頭しているのか!


・どの国にも「エリザベス・ワーレン」や「ヒラリー・クリントン」がいることに気付いたか?


・彼女が親中派ではないことを望みたい。


・彼女は原発推進派だと聞いた。
だから彼女が首相になることを望まない。


・彼女にオバマと交代してほしい。






・小池百合子に関しても同じ話を聞いたことがある。
アラビア語を話して、ロシアから北方領土を取り返すと約束した女性だ。
どうなるか見てみよう。


・そろそろ新しい血が必要だと思う。
元首相や政治家の子供でなくね。


・日本には、本物の指導者は無い。
誰が首相になっても酷い仕事しかしないから、見ていて辛い。


・多くの女性たちが、女性の首相の誕生を待っているかもしれない。
もしかしたら、多くの票が自民党に流れるかもしれないから、いちかばちかやるべきだね。


・もし実現したら、日本は女性に対して敬意を示す国になる。


・偉大な日本には、女性の首相が必要。


・もし彼女が有能な首相になる能力があるのならば、是非出馬するべき。
話はそれでおしまいだ。


http://goo.gl/fOlX3ahttp://goo.gl/cecAxuhttp://goo.gl/iGYhE1

follow us in feedly