er
東芝は7日、千葉・幕張メッセで開催している「CEATEC JAPAN 2014」会場にて、スマートグラス「東芝グラス(Toshiba Glass)」を参考展示した。会場では専用の映像と組み合わせ、右目用レンズの下部に投影される小型画面で、サイクリング時に心拍数を表示したり、数時 間後の天気を確認したりするデモンストレーションが楽しめた。(マイナビニュース)
海外の反応をまとめました。



「Toshiba Glass」の特徴は、「投影機構が視界を邪魔しない」「小型軽量で長時間着用できる」「着脱や折りたたみが可能」「『メガネ』の外観を維持」といったも の。ノーマルタイプの重量は約42g。実際に着用しても、過度な重心の偏りを感じることなく、通常のメガネと遜色ない感覚で使用できた。

「東芝グラス」は、側面に取り付けた映像投影部から、右目用レンズに映像を投影する仕組み。レンズに特別な光学材料を採用し、前方からの光を透過し つつ、投影部からの映像はユーザー側に反射させている。あくまでメガネをベースとしたガジェットで、現時点では、有線ケーブルをつなげて使用する必要があ り、独立して駆動させることはできない。また、レンズに度を入れることも現時点では不可という。

事業としては、BtoB向けの展開をまず想定する。具体的な利用シーンは、トンネルやプラント、通信基地局などの新設工事/保守点検作業、医療や病院、倉 庫や配達、警察や警備、消防、防衛、美術館や博物館など。日常生活での心拍計表示や天気予報の表示など、コンシューマ向け展開は、事業化としてはまだ未定 という。(マイナビニュース)

r


・東芝はスマートグラスの開発を続けている。
現在、シーテックジャパンで展示している。
このスマートグラスは、「東芝グラス」と言及されている。


・↑気に入った。
でも悲しいことに用途が広そうに見えない。
近いうちに反証してほしいね。


・どうしてそのシステムを帽子に組み込まないの?
帽子なら強力なコンピュータを組み込むことが出来るぞ。
もしくは軽量のヘルメットとか。


・記事「主に通知機能として」
↑東芝が提供しようとしていることに、物珍しさが見つからない。
クリスマスに売られるスパイキッズセットに付いてくるプラスチック製のスパイレーザーみたいに見える。


・↑スマートウォッチと同じくらいのことは提供してくれると思う。



・待ってよ。
通知機能しかないの?
それってほとんどのスマートウォッチがすることでは?
代わりにマヌケなプロジェクターを顔に乗せるの?


・自分へのメッセージを伝えるだけの通知パネルのようなもんだ。


・このグラスが如何に可愛らしいか好きに言うがいいさ。
でもこの競合相手は、エンジニアリングの偉業を示している。






・きちんと機能してくれるなら、ワイヤレスではないことは問題ではないと思う。
私たちは、喜んで電話にイヤホンを接続しているだろ。
ランニング中のように、動いているときでさえね。
グラス製品だけ違う理由が見当たらない。


・ワイヤーは眼鏡を外したり、どこかに置いたりする時に面倒だと感じると思う。
眼鏡を扱う度に、ワイヤーを扱いたいと思う人なんているか?


・テザー機能があるのは良いけれど、俺はBluetooth接続の方が良いな。
電話にすべての処理をさせるんだ。
カメラが無いことにガッカリした。


・↑グーグルグラスは、カメラとプライバシーを理由に強く反発されている。
カメラが無ければ、プライバシーの問題は起きない。


・↑顔認識機能は、文字通りプライバシーに関する大きな懸念になっている。
それは置いといて、カメラにはプライバシーの懸念に影響を与えない恩恵がたくさんある。
実際の道の上に地図を出したり、買い物中に商品の情報を得たり。
でも今のところは、
大衆が消化しやすいように、カメラを外しても良いかもね。





・両方のレンズに表示されるの?
眼鏡の形式のウェアラブルデバイスが必要なのか、ずっと疑問に思っている。
「スカウター」にすれば?
少なくとも初期モデルは、眼鏡にするには大きすぎると思う。


・これはニッチな市場向けの製品だよ。
兵士や警官や意社向けで、大衆向けじゃない。
彼らがこれを消費市場に売り込もうとすればするほど、私は拒絶したくなる。
http://goo.gl/x6yM7ahttp://goo.gl/M2pMcehttp://goo.gl/tepYk5http://goo.gl/2Fl28Y

follow us in feedly