aaaaaa
韓国の警察当局は8日、第17回アジア競技大会(17th Asian Games、Asiad)の選手村から姿を消した選手7人の行方を捜していると発表した。選手らは職を求めて選手村を離れたとみられている。(AFP)
海外の反応をまとめました。



行方が分からなくなっている7選手は、ネパール人選手が3人、スリランカが2人、バングラデシュとパレスチナ自治区の選手が各1人。警察幹部はAFPの取材に「これらの国が出身の労働者が多く居住する地区に情報員を配置」し、不明選手らの情報収集を行っていると語った。
 アジア各国から韓国へ来た移民労働者の大半は、首都ソウル(Seoul)の周辺にある仁川(Incheon)広域市や富川(Bucheon)市、安山(Ansan)市などで生活している。
「選手らを発見次第、国外に退去するよう求める方針だ。査証(ビザ)の期限は10月19日だが、彼らは許可なく選手村を立ち去ったからだ」と警察幹部は語った。
 東南アジアや南アジアの国々の選手は、韓国や他のアジアの経済大国で開催されるスポーツ大会の際、不法就労を求めて姿を消すことがしばしばある。2002年に韓国の釜山(Busan)でアジア競技大会が開催された際にも16人の選手が姿を消した。(AFP)


・事故の可能性は?


・彼らは見つかるさ。
外国人登録証無しでは、公共・医療サービスを受けることは出来ない。


・こういったことが起きても驚きではない。
80年代や、もっと以前にも起きている。
例えば、80年代前半のアメリカで、多くの会議出席者が行方不明になった。
東南アジア、パキスタン、フィリピン出身の人たちがね。
会議中や会議後に姿を消した。
彼らは人口に紛れて、不法移民として働いた。


・わあ!ほとんどのアメリカ人が仕事から逃げ出すのに。


・近くのファストフード店を探してみろ。
そこで見つかるかもしれない。


・このニュースを見た時、フィリピンの選手が含まれていると思った。
含まれていなくて良かったよ。


・北上したんだよ。


・たったの7人のアスリートだけが不法移民になったのか?
たぶん韓国は不法移民に対して無制限に公的給付をしないんだろうな。


・貧しい国の人間だけが、不法滞在するわけじゃないぞ。






・すべてが行方不明になっているな。
飛行機に石油タンカー、今度は人間だ。


・驚きではない。
インド国内でさえ、少なくとも1000万人のバングラデシュ人、4~500万人のネパール人、150~200万人のスリランカ人、数は把握されていないがアフガン人やフィリピン人が不法滞在している。


・彼らにとっては普通のことだ。
彼らの国では仕事や社会保障を提供することが出来ない。


・韓国国内にいる人の手助け無しでは、隠れることは出来ないよ。


・一体誰が韓国に住みたがるんだ?


・彼らはまだ韓国に不法滞在しているわけじゃない。
どうして警察は彼らを追うんだ?
もしかしたら、まだ韓国を楽しんでいるのかもしれない。
ビザが切れるまで待てよ。






・彼らが雲隠れして仕事を探していると判断するのは早計だよ。
まだビザの有効期限は10日以上残っている。
警察が過剰反応しているか、メディアがセンセーショナルに扱っているだけだ。


・仕事を探しているのは可能性の一つだ。
テロ集団を形成している可能性もある。


・また新たな謎が。

http://goo.gl/JalBJC

follow us in feedly