erere
人気バンド「X JAPAN」が米音楽の聖地、マディソン・スクエア・ ガーデン(MSG)で初のコンサートを行い、1万5000人のニューヨーカーを熱狂させた。亡くなったHIDEさん(享年33歳)、TAIJIさん(享年 45歳)の思いも胸に、夢を実現させたYOSHIKI(48)は涙ながらに「やっと世界進出のスタートラインに立てた。もっと成長したい」と語り、さら なる躍進を誓った。(スポーツ報知)
海外の反応をまとめました。




夢に描いたMSGのステージ。YOSHIKIは「Forever Love」の間奏でゆっくりと歩き出した。アリーナ中央に設置されたドラムセットからステージへと花道を進み、4歳から45年の付き合いとなる盟友・ToshI(49)と抱き合って、喜びを分かち合った。

 2人が「We are!」と絶叫すると、1万 5000人のファンは両腕をXの形に交差させ、「エックス!」の大歓声。代表曲「紅」から新曲「HERO」(発売日未定)まで全19曲を4時間にわたって 熱唱し、MCはすべて英語で行った。YOSHIKIはピアノで米国歌「星条旗よ永遠なれ」を披露。客席にはB’zの松本孝弘(53)、GLAYの TAKURO(43)の姿もあった。

 YOSHIKIが96年、尊敬する米ロックバン ド「KISS」の復活公演をMSGで鑑賞してから、「いつか、このステージに立ちたい」と心に誓い、世界進出を目指す「X JAPAN」にとっても悲願と なった。YOSHIKIは高速ドラム、繊細なピアノなど持ち味を存分に発揮して「Xは進行形のバンド。強くなれた気がする」と胸を張った。

 X JAPANは89年のメジャーデビューからHIDEさん、TAIJIさんが亡くなり、ToshIが洗脳騒動に巻き込まれるなど困難に見舞われ一度は解散したが、着実に乗り越えて不死鳥のように復活を遂げた。悲願のMSG公演を達成しても決して満足しない。

 YOSHIKIは「あと10回はやりたい。We’ll be back(また戻ってきます)」と早くも再訪を約束した。来年にはアルバムを発売してツアーも開催予定。MSGでの成功を世界進出の足がかりとする。(スポーツ報知)



・わあ!このバンドのことを初めて知った。
知らなかったことを少し恥ずかしい気分になった。


・アルゼンチンにまた来てくれよ!


・We are X。


・カナダに来て!


・素晴らしいショーだった。ありがとう。


・あなたたちは昨晩、ずっと我々に感謝し続けた。
何も気にせずに飛んで叫び続けたから頭が痛い。
ありがとう。
我が家にいるかのように我々のことを見てくれてありがとう。


・今まで行った中で最高のコンサートだったよ。


・素晴らしいショーだった!
Xのライブを見るのを25年待った。
2010年10月10日Roseland Ballroom、2014年10月11日MSG・・・2018年になる前に、再びニューヨークに戻って来てくれることを願う。


・オーストラリアで君たちのことが見たい。


・セットリストに驚きはないな。
どれくらい混んでいたか分かる人いる?






・LAに来て。


・タイでお会いしましょう。


・昨日のライブ、おめでとう。
新しいアルバムが待ち遠しい。
イタリアで君たちに会いたい。
Yoshiki、ずっと変わらないでくれ。


・すごくショーだった。NYに来てくれてありがとう。
愛しているよ。


・俺みたいに行けない人のために、劇場でパブリックビューイングをしてほしい。


・オンラインでストリーミング配信してほしい。
金を払ってでも見るよ。


・ニューヨークに行くことが出来なかった。
DVDかブルーレイで発売されると良いな。





http://goo.gl/z3CfcWhttp://goo.gl/PIOmSehttp://goo.gl/bOHya4http://goo.gl/354CR2

follow us in feedly