ggg
海外の反応をまとめました。




一段目:どこでもチップを払う準備を・・・
二段目:食事をしたら、チップを払う。(サービス料が料金に含まれていない場合)
三段目:本当にサービスに感心したら払うけど、普通は払わなくて良い。
四段目:チップを払うと、侮辱の危険性のある国。(アルゼンチンでは違法、フランスでは法律で値段に含むように定められている。)
ererre


・自動的に勘定に含まれていたり、サービスが悪くても払うことを期待される時が嫌で仕方がない。
食事やサービスに満足したら、チップは払うよ。
でもいくら払うのかは、自分で決める。


・↑もしチップが自動的に含まれていたら、俺は取り除くように頼むよ。
それからチップを払うか、いくら払うのか決める。
特にクレジットカードで支払う時にはね。
カードに請求されるサービス料が、スタッフの元に届くか疑っている。


・チップなんて馬鹿げたシステムだ。
だから俺の国では起こらない。


・チップは恥ずかしい。


・チップを期待されるのは嫌だ。
良いサービスや良い食事を食べた時だけ払うべきだ。


・俺が東京・香港・ドバイを訪れたい理由の一つがこれだ。
チップが必要ない。
アメリカでは狂ったことになりつつある。
先月、三週間アメリカで過ごしたが、全ての請求書に20%のチップを払うように勧めてきた。
旅行の予算のうち、かなりの割合をチップに費やしてしまった。
また休暇に行けるくらいの額だよ。


・すべての文明国で、チップは違法にするべき。
何かを買ったり、サービスを注文しようと決める時には、支払う値段を知るべきなんだ。


・俺はサービスが悪くない限り、10%のチップを払う。






・私はチップを支払うときは、現金でスタッフに直接渡すようにしている。
カードで支払うと、自分がチップを渡したいと思う人間に渡るかどうか分からないからな。


・↑それにスタッフにチップが届いたとしても、給料としてだからな。
税金や健康保険の支払対象になる。
昨日、ビクトリアでランチを食べた。
カードで払ったけど、サービス料は払わずに、チップを現金で払った。


・チップは嫌いだ。
むしろ支払う額を提示してほしい。
そうすれば、自分に払う余裕があるかどうか分かる。


・俺の住むフランスでは、チップは少額であれば、サービスを認めた証として感謝されるよ。
期待されないけど、確かに感謝される。


・チップは払わない。
どうして自分の仕事をしている人に払わないといけないの?
命を助けてもらっても、医者にチップを払ったりしないだろ。
アメリカのレストランは、最低賃金をスタッフに支払うように義務付けられるべきだよ。
彼らがチップに頼らなくて済むようにね。


・この習慣は、アメリカでは手に負えなくなってきている。





・UAEとダバイが違うカテゴリーに入っているのに気付いた。
ダバイはUAEの一部なのに。
良く調べた調査だな。


・私はアメリカで一度20%のチップを支払い損ねたことがある。
出口のところで、烈火のごとく怒ったウェイトレスにタックルされた。
私が10%のチップしか払わなかったからだ。


・↑アメリカでは実際は、ほぼ義務だからな。


・俺はチープを払っても構わないよ。
一生懸命働いたら、チップを貰うのに値する。

http://goo.gl/G5IzOE

follow us in feedly