r
弥助(やすけ、生没年不詳)は、安土桃山時代の織田信長の家臣。黒人。彌介とも。(ウィキペディア)
海外の反応をまとめました。



弥助の出自については、フランソワ・ソリエーが1627年に記した『日本教会史』第一巻に記述がある。イタリア人の宣教師(伴天連)アレッサンドロ・ヴァリニャーノが来日した際、インドから連れてきた召使で、出身地はポルトガル領東アフリカ(現モザンビーク)であると記されている。ヴァリニャーノは日本に来る前にモザンビークに寄港した後インドに長く滞在していた経験があり、弥助が直接ヴァリニャーノによってモザンビークから連れてこられたのか、それとも先行してにインドに渡っていたのかはこの文章からは不明である。天正9年2月23日(1581年3月27日)に、ヴァリニャーノが信長に謁見した際に奴隷として引き連れてこられた。

『信長公記』には「切支丹国より、黒坊主参り候」と記述されている。年齢は26歳~27歳、「十人力の剛力」、「牛のように黒き身体」と記述される。

天正9年3月11日(1581年4月14日)付でルイス・フロイスがイエズス会本部に送った年報や、同時期のロレンソ・メシヤの 書簡によれば、京都で黒人がいることが評判になり、見物人が殺到して投石が起き、重傷者が出るほどであった。初めて黒人を見た信長は、肌に墨を塗っている のではないかとなかなか信用せず、着物を脱がせて体を洗わせたところ、彼の肌は白くなるどころかより一層黒く光ったという。

本当に彼の肌が黒いことに納得した信長はこの黒人に大いに関心を示し、ヴァリニャーノに交渉して譲ってもらい、「弥助」と名付けて正式な武士の身分に取り立て、身近に置くことにした。天正10年4月19日(1582年5月11日)付けの『松平家忠日記』には、「名は弥助、身の丈六尺二分、黒人男性、身はすみのごとく」とその容貌が詳細に記述されている。信長の甲州征伐の完了に伴う帰国途上での出来事で、弥助もこれに従軍していた。イエズス会日本年報によると信長は弥助を気に入り、ゆくゆくは殿(城主)にしようとしていたという

また、金子拓によると、『信長公記』の筆者である太田牛一末裔の加賀大田家に伝わった自筆本の写しと推測される写本(尊経閣文庫所蔵)には、この黒人の名前を弥助とし(「彌介」ではない)、彼が私宅と腰刀を与えられ、時には道具持ちをしていたという記述がある。

天正10年6月2日(1582年6月21日)の本能寺の変の際には弥助も本能寺に宿泊しており、明智光秀の襲撃に遭遇した。信長が死ぬと二条御所に行って戦った末、明智軍に捕縛された。家臣にどう処分するか聞かれた光秀は「動物で何も知らず日本人でもない」との理由で命は取らず、南蛮寺に送った。この処遇は光秀の黒人に対する蔑視を表していると考えられる一方、弥助を殺すことを忍びないと思った方便であるとの意見もあるが、真相は不明である。

その後の弥助の消息は分かっていないものの、その後の他地域の史料の中に黒人が登場するものがいくつかあり(フロイスの『日本史』の、沖田畷の戦いの記述の中で、大砲を使って活躍した有馬方の黒人が出て来る等)、それが弥助ではないかとする説がある。ヴァリニャーノは信長の前に有馬晴信にも謁見しており、沖田畷の戦いの前哨戦において有馬方を支援している。この黒人が弥助であるならば、主人を失った弥助が面識のあった有馬家を頼ってここまでやって来た可能性もあると指摘されている。もっとも、この時代に日本へやってきた黒人は大勢存在しており、この黒人が弥助であったかどうかを裏付ける資料は現在のところ見付かっていない。(ウィキペディア)



・どうやってコミュニケーションを取ったの?


・↑彼はイエズス会の宣教師の奴隷だった。
宣教師が彼に日本語を教えていた。


・↑ポルトガル人が日本に行く時は、いつも黒人の召使を連れて行ったようだね。
それにみんな面白いズボンをはいている。
rrrr

1

2


・↑MCハマーがポルトガル人だと、今日初めて知った。


・間違いなくMCハマーは、インスピレーションを受けた。


・弥助は奴隷だったのか?
彼は教育を受けた、多言語を話す者だったようだ。
戦闘でも訓練されていたようだ。


・じゃあ、信長協奏曲ってデタラメじゃなかったの?






・まるでタランティーノの映画だな。


・↑見たい。


・誰もこのスレをウィル・スミスに見せないでくれよ!


・↑もしくは、奴の息子には見せるな。


・ハリウッド風の誇張と爆発をこの話に加えれば、夏の大作映画の出来上がりだ。
誰か早く実現してくれ。


・↑クリス・タッカー&ジャッキー・チェン主演。


・↑ラッシュアワーの究極の全編か?


・↑オーウェン・ウィルソンを加えたら、シャンハイナイトにもなる。


・アフロサムライを調べてみろ。

アフロサムライ』(AFRO SAMURAI)は、岡崎能士の自費出版による漫画、またそれを原作とするGONZO製作のテレビアニメ作品である。

漫画は1998年に出版され、アニメは2007年1月にアメリカ合衆国で先駆けて放送された。日本では2007年5月3日の23時00分 - 24時30分、同年5月4日23時00分 - 24時00分に2夜連続でディレクターズ・カット完全版がWOWOWにて放送された。主人公の声優も務めたサミュエル・L・ジャクソン主演で、実写映画化も企画されている。全5話。時代劇とヒップ・ホップやソウルが好きな著者が、アメリカ人が考えるような間違った日本観を逆手にとって創作した作品である。(ウィキペディア)


・ハリウッドは日本人役すべてに白人を起用するからな。





織田信長は単なる戦国大名じゃないぞ。
弥助は、日本の大きな歴史上の出来事に関わった。


・↑シヴィライゼーション(ゲーム)で信長のことを知った。


・↑シヴィライゼーションでは、彼は嫌な奴だ。


・↑良い奴は、将軍になれない。


・信長って、鬼武者では悪者じゃなかった?
もしくは
デビルメイクライ。


・信長って
トータルウォー ショーグン2の?


・実存したアフロサムライか。


http://goo.gl/fvcpj5

follow us in feedly