reee
中国・北京で19日、国際マラソン大会が開催され、深刻な大気汚染の影響で、途中棄権するランナーも出ている。
スタート地点では19日朝、有害物質「PM2.5」の濃度が、日本の環境基準のおよそ12倍(1立方メートルあたり、417マイクログラム)を観測し、最悪レベルの大気汚染となった。
こうした中、主催者側は、大会の開催を決行し、およそ3万人のランナーが参加したが、中には、マスクをつけて息苦しそうに走ったり、早々に棄権するランナーの姿も見られた。
棄権した日本人は、「3kmでリタイアです。きょうは空気が悪いので、3kmでやめときます。体調を考えて。本当は、もっと走りたかったんですけど」と話した。
中国のネット上では、「選手が人工空気清浄機になっている」などの書き込みがあり、大会開催に批判の声が上がっている。(FNN)
海外の反応をまとめました。



ddd

erreerr

gg


・ハードランナーたちだな。


・彼女は電話をチェックする余裕があるのか?
それとも自撮りをしているのかな?


・どうしてみんな走っているの?
戦車でも見たの?


・俺が思い出すのは天安門事件だけだ。


・香港のマラソンはどうなった?


・面白いね。
かつて我々はマスクを着用して走ることで、呼吸筋を鍛えていた。
もしそのトレーニングを積んでいないと、マスクを着用して走るとかなりスタミナを減らすことになる。


・お前らの空気は、南シナ海でやろうとしていることと同じくらい汚い。
周辺国をイジメるのをやめろ、中国。






・これほどの汚染レベルになると、もはや哀れだな。


・これはサイバーゴス・マラソンだ。


・ジョギングする時に、君たちも試してみると良い。


・なんという素晴らしい国なんだ。


・銃弾でしか彼らを止めることは出来ない。





http://goo.gl/GDQdFDhttp://goo.gl/VqDgy3http://goo.gl/2JjUWA

follow us in feedly