dddd

海外の反応をまとめました。




・リヒテンシュタインとイングランドも似ている。


・↑両国の国歌のメロディーは、同じだよ。

若きライン川上流に(わかきラインがわじょうりゅうに、独: Oben am jungen Rhein)とは、リヒテンシュタインの国歌。

作詞者に関しては公式文書が残されていないが、伝承によると、リヒテンシュタインの南西部の町のバルツェーアスに1852年から1856年までに、当地に赴任していたドイツ人神父のヤーコプ・ヤウホが1850年に作詞したものと言われている。元々は、5番まであったが、1963年に議会の決議において2番までとされ、現在の形になった。表題にある「若き」とは、スイスからリヒテンシュタイン、オーストリア、ドイツ、オランダを経て北海へと注ぐライン川の流れを人生にたとえた表現で、リヒテンシュタインの辺りがライン川の「上流」にあたることを意味すると共に、リヒテンシュタインが将来に向けてさらに発展していくことを示唆している。

この詞を、イギリス国歌女王陛下万歳と全く同じメロディーで歌う。(ウィキペディア)


・↑リヒテンシュタインには国歌が無いのかと思っていた。
オリンピックの最中は、女王陛下万歳を借りていたのかと思っていた。


・↑自分たちの歌詞を持っているよ。


・↑それで、どっちがカバーなんだ?


・オーストラリアと黒海の類似性には、いつも驚かされる。
wee


・↑それとオーストラリアとアフリカ。
err


・ミャンマーとタイも少しだけ似ているかも。
we


・日本は少しだけベトナムに似ているね。
weeee






・モンテネグロとコソボは、隣同士の国だ。


・↑ああ!手を繋いでいるよ。
「もう我々のことを傷つけることは出来ないぞ、セルビア!」


・↑昨晩の代表チームに言ってやれよ。
政治的緊張のあるセルビアとアルバニアの試合が大荒れ!試合途中で中止(海外の反応)


・↑ジブラルタとスペインは同組に出来ないのに、セルビアとアルバニアが試合をするのはOKなのか。
素晴らしいUEFAの論理だ。


・↑ああ、スペインがやって来たら、10人のジブラルタのファンが騒動を起こすからな。


・↑わあ!このレスのやり取りは、昨日のサッカースレでのやり取りとまさに同じだよ。


・↑ああ・・・だって俺パクったもん・・・。


・コソボは国じゃない。





・コロラドとワイオミングが国だと今日初めて知った。


・州で言うとジョージアとミズーリも似ている。


・ウィスコンシンは、タンザニアみたいだ。
weee

er


・久しぶりに賢いスレを見た。
敬意を表する、サー。

http://goo.gl/X4IilNhttp://goo.gl/qZMJTE

follow us in feedly