errrr

五毛党(ごもうとう、ウーマオタン, wǔmao dǎng)とは、中国共産党配下のインターネット工作集団。

インターネット上のニュースコメント欄や掲示板などに、1件当たり5毛]で、中国共産党政権に有利な書き込みをし、世論誘導をする役割を担っている。2010年時点で、約30万人程度いると見られている。(ウィキペディア)

海外の反応をまとめました。





・こんなのデタラメだ。
明らかに優れた中国政府を妬む資本主義の豚どものでっち上げだ。



・↑ここから出ていけ、中国の荒らし!


・美しい中国は、非難されているような行為はしない。
旅行客は、素晴らしくて歴史的な中国のランドマークを訪れるように奨励される。
そして中国の人々の優雅さを目撃する。


・↑見てママ!
道端で用を足している人がいるよ!


・下劣なアメリカの資本主義者どもが嘘をついている!
みんながこの30万人はボランティアで中国の偉大さを広めようとしていることを知っている!


・1件あたり50セント?
俺なら結構稼げると思う。
実際、コメントを投稿するボットを作ることが出来る。
こんなことは言いたくないが、彼らは貰い過ぎだと思う。


・↑1件当たり5元だよ。
0.08ドルだ。


・彼らはあまり良い仕事をしていないよな。


・どうやってこの仕事を得るの?


・大卒で無職の連中がこの仕事を請け負っている。






・中国に関する記事を定期的に扱うサイトで、コメントを投稿する人たちは、とっくに気付いているよ。
ロシアも同じことをしている。
エコノミスト誌では、「レッドアーミー」と呼んでいる。


・最近のエコノミストの親中・反米のコメント欄は酷いよな。


・イスラエルでさえ同じことをしているぞ。
それは指摘しないのか。


・ユダヤ人のインターネット防衛軍と同じこと?


・中国共産党は、自分たちのことを良く見せる為に働いてくれる人たちに金を払うのか。
普通のビジネス方針に聞こえるが。


・どこで俺もこの仕事に登録できるの?


・欧州委員会だってソーシャルネットワーク上でスパム行為をするために、何百万ドルも費やしている。





・俺を雇ってくれ、中国!
俺は共産主義大好きだよ!


・全ての国が同じことをしないと思っているなら、君は馬鹿だよ。


・アメリカは同じことをしていないと思っているの?
アメリカもイスラエルもロシアも同じことをしているよ。


・イスラエルに見習っているんだろ。


・金を貰っている連中もいるが、単に愚かな連中もいる。


http://goo.gl/KWugdAhttp://goo.gl/iauR2khttp://goo.gl/PUKwfDhttp://goo.gl/FKqk1h

follow us in feedly