eee
米ニューヨーク市は23日、西アフリカのギニアから帰国した男性医師(33)がエボラ出血熱で陽性反応を示したと発表した。医師はマンハッタン地区の病院 で隔離され、治療を受けている。米国最大都市のニューヨークで陽性反応の事例が出るのは初めて。記者会見したデブラシオ市長は「(患者発生に備え)入念に 準備してきた」と述べ、封じ込めに自信を示した。
 男性医師は、国際医療支援団体「国境なき医師団」の一員として感染国のギニアで医療活動に従事した後、今月17日にニューヨークに戻った。23日朝に高熱が出たため、症状を同医師団に報告して入院。検査の結果、陽性反応が出た。(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。



医師と接触した婚約者と友人ら計3人が隔離されているという。また、マンハッタン北部の医師の自宅は閉鎖され、建物前では数人の警察官が警戒にあたっている。
 市当局によると、医師は22日夜、マンハッタンから東側のブルックリン地区のボウリング場まで地下鉄で移動。だが、発症前だったため「地下鉄利用者への感染拡大の可能性は極めて低い」という。
 米国内では南部テキサス州ダラスで、リベリア人の男性がエボラ熱の感染が確認された後に死亡。男性の治療に関わった女性看護師2人が2次感染し、病院側の予防措置のまずさが批判を浴びた。
 この点を踏まえ、会見に同席したニューヨーク州のクオモ知事は「ダラスの例から多くのことを学んだ」と述べ、万全の対策を取っていることを強調した。(毎日新聞)


・エボラの症状。
1咳
2高熱
3飽くことを知らない旅への欲望


・注意書き:もし西アフリカから帰国した医師ならば、数日は落ち着いてくれ。
この男はまるで「ホームアローン2」のように走り回った。


・記者会見では、彼は症状に気付いていて、自分のことを観察していたと言っていた。
出来るだけ自分のことを外部から隔離しようとしていたそうだ。
地下鉄に乗って、ボウリング・・・隔離しようとしているか?


・「知ったことか。ボウリングに行こうぜ!」


・↑その夜、少なくとも1度はエボウリングジョークが発せられたに違いない。


・ニューヨークで何かをして、ほとんど人と接触しないなんて可能か?


・↑だから彼はボウリングに行ったんだよ。


・最後にボウリングをしたかった気持ちはよく分かる。


・エボラのニュースほど、エボラが急速に広まらなくて良かった。






・俺がエボラに感染することはない。
友達はいないし、家から出ない。


・彼は自分の仕事の危険性を真剣に取り扱わなかったことで、証明書付の馬鹿の陽性反応が出た。


・ギニアでエボラ患者の治療にあたって、隔離されることも何の処置もなくニューヨークに来れたのか?
馬鹿げているね。


・どうして該当の西アフリカ3か国から帰国した人たちを21日間隔離出来ないの?


・↑そんなの凄く道理になったことだからだろ。


・人口密度の高い場所でエボラ患者か。
素晴らしいな。


・↑俺はインドにエボラ患者が出た時だけ、パニックを起こすことにする。





・ニューヨークの人々は、どのような反応を見せるだろうか?


・↑何も気にしない。
ニューヨークだから。


・ボウリングのスコアは、何点だったのだろうか?


・↑願わくば、彼の熱よりも高かったら良いのだが。

http://goo.gl/XhdtMMhttp://goo.gl/1EMoE7http://goo.gl/iaXdaGhttp://goo.gl/UZPa8C

follow us in feedly