12
最悪で1億人以上が生活不能になる“日本消滅”レベルの「巨大カルデラ噴火」が起こる確率は今後100年間で1%──神戸大学大学院の巽好幸教授らは、日 本列島で過去12万年間に起きた火山噴火の規模と頻度を統計的に解析した結果、こうした知見が得られたと発表した。「いつこのような巨大噴火が起こっても 不思議ではない」として、原因となるマグマ溜まりを正確に観測する必要があるとしている。(ITメディア)
海外の反応をまとめました。



巨大カルデラ噴火は、大きな窪地(カルデラ)の形成を伴う。縄文時代の約7300年前に鹿児島県南部で起きた「鬼界アカホヤ噴火」はマグニチュード8.1という規模で、この影響で少なくとも南九州地方の縄文文化は壊滅し、回復には1000年近くかかったとされている。

 過去12万年間に起きたマグニチュード4以上の噴火合計447回について「ワイブル関数」によって統計的に解析。将来の発生確率について求めたと ころ、マグマなど1000億トン以上を噴出するマグニチュード7クラスの噴火が起きる確率は今後100年間で1%とした。これは「阪神・淡路大震災が起き る前日の時点で30年以内に同震災が起きる確率」と同程度で、「すなわち、いつこのような巨大噴火が起こっても不思議ではない」という。

 巨大カルデラ噴火が九州で発生したと想定した場合、数百度という高温の火砕流が噴火から2時間以内に700万人の人口域を埋め尽くし、偏西風で東 に流れた火山灰によって北海道東部を除く日本全域で生活不能になると予想。「交通・ライフラインが完全麻痺に陥った1億2000万人の本州住民への救援活 動は、ほぼ絶望的と考えざるをえない」という。

 研究成果は日本学士院紀要に11月11日に掲載される。(ITメディア)




・興味深いけど、怖いね。


・イエローストーンのカルデラが噴火したら、アメリカにも同じことが起きるよ。


・イエローストーンのカルデラが噴火したら、アメリカの半分がお終いだ。
でもそんなことは起きないと思う。


・まず先に小惑星が我々を直撃すると思う。


・これを無視して、最後に後悔するよりも、この予想を信じて準備しておいた方が良いね。


・でも巨大地震によって引き起こされた巨大津波の後にこれは起きるんだろ?


・火星探査を急いでくれ。


・日本には人が住めないな。


・世界にはたくさんの経済問題があるから、誰も100年先のことなんて考えないと思う。


・今後100年で1%なら、夜眠れなくなることに値しないな。
特に食い止める術はないわけだし。


・公平なことを言うとすれば、そんなことが起きたら、学校に行かなくても済む。






・日本が無くなってしまう前に、日本製のラジオと車をすべて手に入れよう。


・もしイエローストーンが噴火したら・・・。


・でも起きないかもしれないんだろ。
誰がこんな子供じみた論文を書くんだ?


・これはみんなを怖がらせるための記事じゃない。
みんなを教育するための記事だ。
日本には巨大地震があって、もし噴火すれば何百万人も死ぬことになる。
これは事実で予想ではない。


・日本人じゃなくてよかった。


・そんなことになったら残念だ。
日本の田舎は凄く美しいし、歴史もある。
死者だらけの月のように荒れた風景になったら悲劇だよ。


・そんなことが起きたら、沖縄が首都になるだろうな。


・起きないで欲しいね。
日本と日本人のことが大好きだから。


・念のために、今のうちにみんなで避難しておこう。


・俺はむしろ第三次世界大戦のような人の手による大災害を心配するよ。





・俺は死ぬことを恐れていない。
かかってこい、噴火。
世界経済にも大きな影響を与えるだろう。
それが世界の終わりの始まりだ。


・大げさだよ。
酷い災害が起きても、100万年経っても日本は存在しているだろう。


・いつかはみんな死ぬんだ。
今を楽しもう。
我々にはどうしようもないスーパーボルケーノや隕石に頭を悩ますのは止めよう。
http://goo.gl/Hd96lfhttp://goo.gl/DX0mCThttp://goo.gl/0OYa2D

follow us in feedly